« 感想「泥棒は深夜に徘徊する」 | トップページ | JFL後期第7節横河対ロッソ熊本 »

ダイ・ハード4.0

今まで3作、全部行ってるし、と思って、行ってみた。まあ、反例もあるんだが。スターウォーズの最後のやつとか、「1」「2」であきれ果てて、さすがに行かなかったし。

あまりにもバカな映画で大笑い。仕掛け過剰なアクションシーン、ブルース・ウィリスがくたばらないのは、そういうキャラなんで分かるが、敵キャラや、ウィリスの相方のオタクな兄ちゃんまで不死身だし。ハラハラ以前に爆笑もん(^^;。
ハッカーが、ここまで何でも出来るってのも、嘘だろうという感じだけど、Web4.0くらいの世界になると、こうなるのかな。なるほど、タイトルにはそういう意味があったのか、とか、納得してみたりして(違うと思うが)。
リアリティのカケラもなかったけど、笑えて楽しめたから、いいかな。思えば「3」も、たいがいリアリティがなかったし。
クールな仕掛けに参加したつもりだったハッカーが、その結果生まれた大混乱に言葉を失う、というあたりに、妙な説教臭さを感じた所が、ちょっとマイナス。
(2007.8.4)

|

« 感想「泥棒は深夜に徘徊する」 | トップページ | JFL後期第7節横河対ロッソ熊本 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/16111831

この記事へのトラックバック一覧です: ダイ・ハード4.0:

« 感想「泥棒は深夜に徘徊する」 | トップページ | JFL後期第7節横河対ロッソ熊本 »