« J1リーグ第28節清水対名古屋 | トップページ | J1リーグ第28節新潟対大宮 »

セリーグ ヤクルト対広島(10/7)

古田引退試合。朝の9時過ぎに神宮へ行って、ファンクラブのチケットを確保して一旦帰宅。夕方出直したが、結局、その時点でもファンクラブのチケットはあったみたい(^_^;)。
多分、みんな1塁側へ行ったせいもあるんだろうけど、3塁側に居る限りは、混んではいるけど、程よい入りという感じだった。ファンクラブ用に確保してた影響もあったんだろうけど、チケット完売といいつつ、そんなにシビアには売らなかったのかも知れないね。カープファンも、結構来てたし。
試合は、初回の3失点が全てという感じ。特別な試合で、選手にも気負いがあったんだろう。2回以降は(失点は続いたが)内容的には落ち着いたからねえ。
打線はサッパリだったのも、やっぱり気負いかな。ただカープ先発の長谷川は、古田の打席とか、難しかったと思うけど、うまく対処して、安定感のあるピッチングをしたいたなと思う。カープでは、梵が浮き足だってたみたいだったのは、やはりキャリアの浅さかな。井央と2人でガイエルのランニングホームランをアシストしてみたり(^_^;)。ランニングホームランて、初めて見たけど、あれがヒットでいいのかな。公式記録員がかなりまけてくれた感ありだった(^_^;)。
終盤は凄い展開だった。佐々岡対古田、古田高津のバッテリーに代打前田、緒方。両チームが一体になった、素晴らしい演出。プロ野球って、いいもんだよなあ。でも、カープが相手だから出来たという面はあったかも知れない。カープというチームのチームとファンの度量の広さには改めて感動したよ。古田に一発出れば同点という場面で、古田を応援してくれるんだもんなあ。双方で熾烈な?(^_^;)最下位争いをしてるというのに。素晴らしい。
まあ、試合はカープが勝って、ヤクルトは最下位の気配が濃厚になったが、そんなんは大したことではないわと思わされた(^_^;)。

  20071007daseki

  20071007end

  20071007frt

|

« J1リーグ第28節清水対名古屋 | トップページ | J1リーグ第28節新潟対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/16791314

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(10/7):

« J1リーグ第28節清水対名古屋 | トップページ | J1リーグ第28節新潟対大宮 »