« トップイースト11 NTTコム対横河電機 | トップページ | 全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKI対INAC »

トップイースト11 東京ガス対セコム

2007.12.24 14時 秩父宮 晴

 東京ガス 19-33 セコム・ラガッツ

横河・NTT両社の皆さんがお帰りになって、すっかりスタンドが寂しくなった第2試合。まあ、ガスもセコムもそこそこは居たけど。

立上がりからセコムが押し込んで、そのまま4分に先制トライ。明らかにセコムの方が力は上と見えたから、セコムの大勝かな、と思ったが、12分にガスが速いボール回しでセコムのディフェンスを振り回してあっさり同点。あれ?(^_^;)。
セコムは17分にもトライを上げるが、22分にガスがトライ。コンバージョンの成否の関係でガスが逆転。セコムは33分のトライで再逆転したものの、危なっかしい試合運びで前半終了。個人の力で上回ってるのは疑いないが、ガスの方が気合の入った試合をしてた感じ。
後半頭にもセコムが縦に速い展開で突放すトライを決めたが、5分後にインゴールでバックスが処理にもたつく間に、ガスに飛び込まれてトライを許し、相変わらずの展開。ただ、この後は次第に地力の差が出たかな。ガスに細かいミスが目立ち始め、セコムは突き放せないまでも、主導権を握った感じで試合を進めて、ロスタイムにとどめのトライで勝ち切った。これでセコムはリーグ2位。

ガスのSH穂坂がえらい小さくて、メンバー表をみると身長151cm。SHは小柄な選手が多いけど、ここまで小さいのはなかなかいないんじゃないかな。見ていて遠近感が狂った(^_^;)。でも随分気のきいたパスを放っていたと思う。あと、左WTBの小吹が目立ってた感じ。前半22分と後半9分のトライは小吹で、特に後半9分のやつは、自陣ゴール前から抜け出して独走し、追いすがられた所でインゴールへ蹴り込んで、セコムのバックスがボールを掴み損なってもたついてる所へ走り込み、奪い取って決めちまったもの。
セコムは右WTB鈴木とSH小池がそれぞれ2トライだった。鈴木もスピード感があったな。

  20071224board2

|

« トップイースト11 NTTコム対横河電機 | トップページ | 全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKI対INAC »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17508333

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト11 東京ガス対セコム:

« トップイースト11 NTTコム対横河電機 | トップページ | 全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKI対INAC »