« J1リーグ第33節東京対大宮 | トップページ | JFL後期第17節横河対琉球 »

J1リーグ第34節千葉対名古屋

2007.12.1(土) 14時30分 フクダ電子アリーナ

リーグ最終戦なんで、見に行った。

前半の千葉は今年見た千葉の4試合(フクアリの大宮戦はテレビ観戦だけど)の中で、一番いい出来に見えた。一人ひとりがよく動くし、スピードだけじゃなく、居るべきところに人がいるという感じ。名古屋のディフェンス(にしても3バックが阿部・マーヤ・増川ってのは、随分なチャレンジだったと思う(^_^;))はかなり振り回されていたし、中盤から前でも全然繋げてなかった。ジェフが疲れてくるまで、耐えて失点しないように出来ればいいが、くらいの感じ。決定的な場面を何度か作られたし、そのうちのいくつかは名古屋の自滅的なミスからだったから、かなり見通しは暗く思えた。それでも前半はスコアレスで折返し。

ところが後半は一転、名古屋が優勢な試合運びになる。前半は取れなかったボールが取れて、通らなかったパスが通るように。ジェフの動きが前半に較べると悪くなったのかな、と思った。その流れの中、小川のシュートで先制。さらに途中出場の玉田が、右サイドの角度のない所から見事なゴールを決める。
以降はほぼ名古屋のワンサイドゲームになった。追加点は奪えず、必要以上に華麗なパス回しに走ってるようにも思えたが、足の止まりかかった千葉相手に好きなようにボールを回して、一方的に攻め立て、危なげなく2対0で勝利。

最後に点を取った勝ち試合を見れて良かったよ。8月の大宮戦以来だったもんなあ(^^;。
点さえ取れれば、決して悪くないチームなんだが、と思った。もう少し早く、こういう試合が出来てればな。

 20071201board

 20071201chiba

 20071201end
(2007.12.1)

|

« J1リーグ第33節東京対大宮 | トップページ | JFL後期第17節横河対琉球 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17310282

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第34節千葉対名古屋:

« J1リーグ第33節東京対大宮 | トップページ | JFL後期第17節横河対琉球 »