« トップイースト11 NTTコム対セコム | トップページ | トップイースト11 NTTコム対横河電機 »

天皇杯準々決勝愛媛対川崎

2007.12.23(日) 13時 埼玉スタジアム2002 晴 

埼スタへ天皇杯のプログラムを買いに行ったついでに(^^;見てきた。

愛媛はよく走って、ピッチも広く使って、頑張っていたと思うけど、やっぱりプレーの精度にやや難があり、ボールのつなぎをミスっちゃう場面が多く、攻勢に出る場面はあっても、そこから試合の主導権を握るには至らず。ジュニーニョはよく抑えていたし、それでも打たれた決定的なシュートは、GKの川北が素晴らしい反応で止めて(川北はフィードには難があったけど、試合を通して決定的なシュートを相当な数、止めていた)、鄭大世もうまく消していたけど、前半の最後の方に大橋にペナルティの外からシュートを決められ0-1。
後半序盤にジュニーニョに抜け出され、金守がペナルティ内で倒して止め、2回目の警告で退場。でもってジュニーニョがPKを決めて0-2。これで試合の行方は決まっちゃった感じ。川崎はその後、流し気味だったと思うが、特に何事も無く終了。まあ、実力通りの結果ではあっただろうな。

愛媛では宮原が、ピッチ全体がよく見えていて、長短のパスで攻撃の起点を一手に引き受けてる感じだった。宮原自身のパス精度の問題もあって、完璧に機能していたとは言い難かったけど、見てて面白かったよ。彼が目立って見えたのは、こっちが気にして見てたからだけじゃないと思う。
(高校を出てグランパスに入団した直後に、グランパスの10番のユニを着て、サッカーマガジンの表紙に出たのを、今も覚えてるんで)

  20071223board

  20071223boarde

  20071223flag

  20071223santa

  20071223rei

|

« トップイースト11 NTTコム対セコム | トップページ | トップイースト11 NTTコム対横河電機 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17457700

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準々決勝愛媛対川崎:

« トップイースト11 NTTコム対セコム | トップページ | トップイースト11 NTTコム対横河電機 »