« トップイースト11 東京ガス対セコム | トップページ | 感想「メフィストの牢獄」 »

全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKI対INAC

2007.12.28(金) 13時30分 西が丘 晴のち曇

 TASAKIペルーレ 2(2−0)1 INACレオネッサ
           (0−1)

準決勝第1試合は間に合わず、第2試合のみ観戦。
最初からTASAKIが一方的に攻める展開。シュートもよく打っていたが、GK正面が多く、なかなか点にならない。それでも15分に右からの長いクロスをゴール前で大谷が頭で押し込んでTASAKI先制。その後も流れは変らず、前半終盤には右CKを1点目と同じような形で、また大谷が押し込んで2対0。
後半頭に少しINACが押し込んだけれども、TASAKIは守り切った。ただ、後半のTASAKIは流す意識が出て来たのか、疲れもあったのか、前半ほどの勢いはなかったかな。INACがある程度、やりたいことをやれるようになってきて、それでもゴールは難しいかなと見えてたが、89分にゴール右斜め前で得た直接FKをゴンサウベスが右隅に綺麗に決めて、1点返した。TASAKIもちょっとバタバタしてたから、これで少し浮き足立ってくると、案外分らなかったけど、残り時間が少な過ぎ、そのままTASAKIが逃げ切った。

基本的にはTASAKIの貫禄勝ちと思うけど、久々に見たINACも、人材が揃って、結構面白いサッカーが出来るようになってはいるのかな、と思った。リーグ戦中位の成績は伊達じゃないな。しかし、メンバーに元くノーが4人てのは、ちっと複雑な気分。今年のくノーは入替戦まで行ってるんだからねえ。他にはFW渡邊のポストプレーとよく動くボランチ(澤井)が印象に残った。
TASAKIは決勝でベレーザ相手にどこまでやれるかな。バックラインとボランチの連携が、いまいち不安定に思えた。リーグで浦和戦を見た時も、そんな印象だったんだけど。
I
  20071228board

  20071228flag

  20071228bow

|

« トップイースト11 東京ガス対セコム | トップページ | 感想「メフィストの牢獄」 »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17508645

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKI対INAC:

« トップイースト11 東京ガス対セコム | トップページ | 感想「メフィストの牢獄」 »