« 感想「殺しのパレード」 | トップページ | 感想「角のあるライオン」 »

感想「水滸伝」15

「水滸伝」15 北方謙三 集英社文庫
いよいよ始まった全面対決で、バタバタと人が死ぬ。でも、残り巻数や展開から想像した通り、やっぱり一拍入った。そういう風に予想出来ちゃうというのは、少しつまらないことではある。
まあ、この一拍が、どれくらいの長さで続いて、どういう形で最終決戦が始まるのかが、北方水滸伝の最後の読み所だろう。
それにしても、きれいごとで済む話ではないのは分ってはいるが、張清の引込み方なんか、ここまでエグい話にする必然性があるんだろうかと思ってしまう。後で効いてくるんだろうか。まあ、原典もこういう所は相当エグいらしいけど。
(2007.12.25読了)

|

« 感想「殺しのパレード」 | トップページ | 感想「角のあるライオン」 »

「小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17692409

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「水滸伝」15:

« 感想「殺しのパレード」 | トップページ | 感想「角のあるライオン」 »