« 全国高校選手権2回戦近大和歌山対前橋育英 | トップページ | 全国高校選手権3回戦遠野対近大和歌山 »

全国高校選手権3回戦高川学園対埼玉栄

2008.1.3(木) 12時10分 駒場スタジアム

 高川学園 2(1−1)1 埼玉栄
       (1−0)

栄が地元でのびのびやってる感じで、ロングパスを多用してピッチを広く使ったサッカーで優勢に試合を進めて、10分過ぎに大きいサイドチェンジから華やかな先制ゴール(得点者は小野)。前半はこのまま行くかと思ったんだけど、30分過ぎに栄のDFがゴール前で緩くボールキープしてるとこに高川の選手が突っ込んでボールを奪い取り、齋藤が決めて同点。
後半に入ると栄の動きが落ちてきて、それでもサイド攻撃やCKから決定機は作っていたけど決められない。20分頃、左サイドで栄のDFのヘディングでボールがこぼれたとこに高川の選手が走り込んでボールを拾い、原田が決めて高川が逆転し、そのまま勝利。

高川がペースを上げるべき所で上げる、要所を押えたサッカーで勝ったという印象。栄の失点はどっちもミス絡みっぽくて、もったいなかった。華々しいサッカーしてただけに。ただ、華々しさとディフェンスのミスは表裏一体だったのかも知れんね。あんまり細かいことを気にしない、おおらかなサッカーなのかな、という気もしたので。

 20080103board1

 20080103flag

 20080103sakae

 20080103kick1

|

« 全国高校選手権2回戦近大和歌山対前橋育英 | トップページ | 全国高校選手権3回戦遠野対近大和歌山 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17568200

この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校選手権3回戦高川学園対埼玉栄:

« 全国高校選手権2回戦近大和歌山対前橋育英 | トップページ | 全国高校選手権3回戦遠野対近大和歌山 »