« 全日本女子サッカー選手権決勝 TASAKI対日テレ | トップページ | 全国高校選手権3回戦高川学園対埼玉栄 »

全国高校選手権2回戦近大和歌山対前橋育英

2008.1.2(水) 14時10分 駒場スタジアム

 近大和歌山 2(1−0)1 前橋育英
        (1−1)

今年のサッカー初生観戦。

今年の高校サッカーは、そんなに興味がないんだけど、ちょうど時間が空いたもんで(^^;、見に行ってみた。駒場に着いた時、ちょうど第1試合が終ったとこで、遠野1-0江の川という結果が聞こえてきた。

開始3分に、近大がハーフウェイ付近からのFKをゴール前へ放り込み、ファーで折り返して宮本がゴール前で押し込んで先制。育英は試合の流れに乗れてなかったっちゅうか、棒立ちでゴールを許してた感じで、その後も、危ない場面があった。でも、育英はトリッキーな球廻しが結構巧くて、落ち着いてくると優勢に試合を運び始めた。近大は、GKはかなり怪しかったけど、DF陣がよく踏ん張っていたが、後半14分に育英の右CKからつながれて失点(得点者は鈴木)。これで一気に育英が畳み掛けていきそうに見えたが、すぐ後に近大が、右サイドを土屋が抜け出すカウンター攻撃から最後は浦島が決めて突き放し、そのまま終了。

育英は、10番の廣瀬の気の利いた球出しとかがあって、見てて面白かったんだけど、シュートの精度に難が…。ゴールの枠に少なくとも2発蹴られていたし、いかにも勝負弱いという感じだった。
近大は、押されてる時間が長かったが、スピードとテクニックを見せていた右サイドの土屋が、そういう時間帯も頑張って攻めていたのが、最終的に効いたような印象。

 20080102board

 20080102flag

 20080102kick

|

« 全日本女子サッカー選手権決勝 TASAKI対日テレ | トップページ | 全国高校選手権3回戦高川学園対埼玉栄 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17568040

この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校選手権2回戦近大和歌山対前橋育英:

« 全日本女子サッカー選手権決勝 TASAKI対日テレ | トップページ | 全国高校選手権3回戦高川学園対埼玉栄 »