« 感想「罪」 | トップページ | 感想「水滸伝」14 »

感想「ダイヤルAを回せ」

「ダイヤルAを回せ」 ジャック・リッチー 河出書房新社
ジャック・リッチーの日本独自編集の短篇集3冊目。
過去2冊同様、とても面白かった。この前の2冊目よりも、むしろ面白かったような気もするんだけど、まあ、その辺はこっちの精神状態とか、そういうものの影響もあるだろうな。
多分、8割くらいは既読と思えるし、オチも分るのだけど、それでも楽しめるのは、話術と、登場人物の(多分、リッチー自身の)ギラギラした上昇志向を持たず、気楽に生きることを望む人生観に共感出来るからだろう。
1篇選ぶなら、「いまから十分間」かな。
(2007.11.26読了)

|

« 感想「罪」 | トップページ | 感想「水滸伝」14 »

「小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/17692148

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「ダイヤルAを回せ」:

« 感想「罪」 | トップページ | 感想「水滸伝」14 »