« トップチャレンジ第3節セコム対ワールド | トップページ | マイクロソフト杯準決勝 »

トップチャレンジ第3節横河対近鉄

2008.2.10 14時 秩父宮 晴時々曇

 横河電機 12-23 近鉄ライナーズ

こちらは既にトップリーグ昇格が決まったチーム同士の対戦。日本選手権への出場権はかかっているものの(勝った方が出場)、それは多分、そんなにプレッシャーではなくて、のびのび試合が出来てたんじゃないかという気がした。
ピッチは第1試合で踏みならされ、陽射しも結構あったので、雪はだいぶ消えて、かなりまともな状態になっていた。

序盤、横河が押し気味には見えたけど、決め手がなく、近鉄がカウンターから先制トライ。PGで加点し、39分にはラインアウトからのモールで、東芝から移籍してからは初めて見るバツベイさんがトライ。勢いも近鉄に行った状態で、15対0で折返し。
後半は横河が立て直して、縦に速い攻めを繰り出したが、近鉄は凌ぎ、18分にはPGでさらに突放す。横河は24分に、ついに近鉄ディフェンスの中央をこじあけてWTB佐藤がトライ。さらに31分にはゴールライン前からの近鉄の蹴り出しをチャージして、インゴールでSO重光が押さえ込み、18対12と追いすがったが、直後に近鉄が速い展開から右中に田中が飛び込んで突放し、そのまま23対12で勝った。

近鉄はアラはあるけど、おおらかにボール回して走って、がっつり守って、楽しそうなラグビーしてた、という印象。ひとつひとつのプレーに華があるな、と。
横河は他には年末にNTTコミュニケーション戦を見ただけで、その時、サモが強烈な印象だった以外、あんまり覚えてない(^_^;)。今日はサモは後半からの出場だったが、そんなに調子は良くなさそうだった。横河はまとまってるチームだけど、もうちょい、何か売りが欲しい気がする。
来年のトップリーグで面白そうなのは、やっぱり近鉄の方かな。今日は、去年の入替戦でIBMと引分けて昇格に失敗した時、がっくりしていた応援団長のおっさんが楽しそうにしてるのが見れたのが良かった。横河も、JFLの横河を見に行く時にグランドの脇をよく通ってるから親近感はあるし、来季が両チームにとっていいシーズンならいいな、とは思うけど、いずれにしてもどっかのチームはババを引くわけだから、今のところ、特に応援してるチームはないとはいえ、いくらか肩入れしてるチームはあるわけだし、迂闊に肩入は出来ん(^_^;)。

  20080210titi2pit

  20080210titi2

|

« トップチャレンジ第3節セコム対ワールド | トップページ | マイクロソフト杯準決勝 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/40080530

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ第3節横河対近鉄:

« トップチャレンジ第3節セコム対ワールド | トップページ | マイクロソフト杯準決勝 »