« トップリーグ第13節サントリー対トヨタ | トップページ | トップチャレンジ第3節横河対近鉄 »

トップチャレンジ第3節セコム対ワールド

2008.2.10 12時 秩父宮 晴時々曇

 セコムラガッツ 3-10 ワールドファイティングブル

勝った方が日本IBMとのトップリーグ入替戦に進める大一番。
ピッチは昨晩の雪で真っ白。ライン上だけ除雪した状態。当然足許は滑るし、多分手許も。もっともハンドリングのミスは、案外、いつもに較べて多い感じはしなかった。日頃が多いって話もあるが(^_^;)。ただ、足許はかなりやりにくそうには見えた。ちなみに積雪で見た目は寒そうだけど、日差しはあるんで、昨日より全然あったかかった。

セコムの相変わらずまずい試合運びが目立った前半。セコムが開始早々、比較的楽そうなPGを失敗した後、ワールドがワイドに綺麗に展開してトライに繋げて先制。それでも以降はセコムが優勢に転じたが、ゴール寸前に攻め込みながら、ノットストレートやノックオンで逸機。PGで3点返すが7対3でワールドリードで折返し。
後半もセコムのまずさは変らず、押してはいても決定機を逃し続ける。ワールドは辛抱強く守ってたし、ラインアウトやモールは後半は前半よりも良くなってた。後半29 分にはPGで追加点を挙げ、終盤、焦ってどんどんボロボロになっていくセコムを、うまくいなして10対3で勝って入替戦に進出。セコムはとうとう来季の昇格の望みを断たれた。

去年年末からセコムの試合を見続けていたので、この試合はセコムびいきで見てたから、残念な結果だったけれど、あの試合運びじゃな、とは思った。地力はあるように見えるのに、試合の進め方がやたら下手くそで結果が出ない所が、リコーとかぶって見えてしょうがなかった。
しかしワールドも、こんな感じだと、IBMに勝つのはかなり難しいじゃないんだろうか。今日の出来には、悪いピッチコンディションの影響もあったんだろうけれども。

  20080210titi1pic

  20080210titi1

|

« トップリーグ第13節サントリー対トヨタ | トップページ | トップチャレンジ第3節横河対近鉄 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/40080315

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ第3節セコム対ワールド:

« トップリーグ第13節サントリー対トヨタ | トップページ | トップチャレンジ第3節横河対近鉄 »