« マイクロソフト杯準決勝 | トップページ | PSM 名古屋対岐阜 »

マイクロソフト杯決勝三洋対サントリー

2008.2.24 14時 秩父宮 晴

 三洋電機ワイルドナイツ 10-14 サントリーサンゴリアス

朝から吹き荒れていた強い北風が大きく影響した試合。電車が乱れまくってて、自分自身、秩父宮にたどり着けるかどうか危ぶんだくらい。無事に着けたけど。

前半は風上の三洋が一方的に攻めた。トニー・ブラウンのPGで早々に先制。17分にマイボールラインアウトをミスって、サントリーに拾われ、そのままトライを許したが。23分に自陣からよく繋いで、最後はNO8ホラニが中央突破でトライを決めて再逆転。10対7で折返し。
後半は風上のサントリーががんがん攻める。三洋は後半に入ってペースダウンした感じがあって、ラインアウトの失敗やノックオンが増えた。それでもサントリーにモールで押し込まれながらも、踏みとどまり続けたが、20分にサントリーの猛攻をゴール手前で凌いで、蹴り出したラインアウトから、小野澤にうまく抜け出されてトライを許し、10対14の再々逆転。その後、展開から何度かゴールに迫ったが、詰め切れずに試合終了。サントリーが優勝。

まあ、順当な結果という感じ。三洋のディフェンスの粘りは大したもんだったけど、瞬間的に穴があくことがあり、そこをうまくサントリーに突かれたな。逆転されたトライは、猛攻を何とか凌いだ直後で、気を緩めた瞬間だったような気がする。追い風の前半のうちに、もう少し点を積んでおければ、というところかな。
サントリーは、モールで優位な分、この形に持ち込めば勝てる、という精神的な余裕があったなと。直接押し込んで得点することは、三洋に粘られて出来なかったけども、その余裕が試合運びの巧さを引き出してもいて、結局、それが効いたんだろうと思う。

  20080224titi

|

« マイクロソフト杯準決勝 | トップページ | PSM 名古屋対岐阜 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/40247746

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト杯決勝三洋対サントリー:

« マイクロソフト杯準決勝 | トップページ | PSM 名古屋対岐阜 »