« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第2節京都対大宮 »

JFL前期第1節横河対アルテ高崎

2008.3.16(日) 13時 国立 晴
観客4101人 主審 前田敦

 横河武蔵野FC 2(0-0)1 アルテ高崎 
         (2−1)

 得点 62分 横河・小山
    73分 横河・金子剛
    86分 高崎・久保田

 横河 金子芳(GK)、西口、金守、小山、石川、
    加藤、中島(82分安東)、太田、林(74分池上)、
    岡、高橋(64分金子剛)
 高崎 岡田(GK)、小柴、西村、杉山、山田、
    今井、里見、白山(75分チアゴ)、川匂(43分工藤)、
    久保田、田中靖(63分田中翔)

 退場 89分 高崎・山田(警告2回)

 警告 横河 太田、中島
    高崎 西村

見に行ってた試合。JFL初の国立開催での開幕戦。

去年からかなり陣容が変ったチーム同士の対戦。去年1勝しかできんかった高崎はともかく、横河はJ準会員チームに主力を抜かれての変化だから、当然厳しいわな。前半の横河は、いかにもチーム作り半ばという感じで、組織的な攻撃があんまり見られなかった。左サイドの加藤の積極性が目立ったくらい。その加藤を含め、積極的にミドルを撃っていって、それが結構枠を捉えていたのは良かったけど、ゴールには成らず。むしろ、攻撃面の連携に面白みがあったのは高崎の方だった。ゴールにもよく迫ってたが、こちらは決定力不足。スコアレスで折返し。

後半も雰囲気はそんなに変ってなかったと思うんだが、17分にCKから横河が先制。高崎GKがうまくボールを押さえ切れなくて、結局横河に決められたんじゃなかったかな。高崎GKのそういう場面は試合を通して見られた。
この後、横河はFWの高橋を金子に代えると、28分に両サイドを使った綺麗な崩しから、その金子がゴール。
そのまま終わるかと思ったが、41分に高崎の久保田が独力で持ち上がって、DFと競りながらミドルをぶち込んで一矢。でもそこまで。
横河は選手を入替るにつれて、段々チームがこなれていった感じ。新加入選手を含めた戦術を、どのタイミングで確立出来るかどうかが、今年の鍵かな。
高崎も試合内容自体はそんなに悪いわけではないんだけど、先手を取れずにいるうちに、何となくズルズル負けてしまったような。去年見た時もそんな印象だったことを考えると、昨年の二の舞になる可能性も、ないではないのかなあ。

  20080316board
  20080316kick

|

« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第2節京都対大宮 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/40606551

この記事へのトラックバック一覧です: JFL前期第1節横河対アルテ高崎:

« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第2節京都対大宮 »