« J1リーグ第7節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第8節東京V対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/23)

2008.4.23 13:00 八王子上柚木
E 000101001 3
S 000000000 0
[敗]川島、[勝]一場

試合は高井対一場の伸び悩み投手対決(^^;。高井は1-2回は快調そのものだったのに3回に急に制球が乱れ始めた。4回には川島慶のエラー(慶三が三ゴロを一塁悪送球、と思ったが、翌朝の新聞で記録を確認したら、取れなかったファーストの秉秀の方にエラーがついていた。秉秀も、あんまり器用な選手じゃないし、慣れないファーストは難しいんだろう)、沖原のツーベースの後、西村の犠飛で1失点。6回には甘い球が増えた所で、沖原のツーベースの後、牧田にタイムリーを打たれて、もう1失点。
打線は、ボールが多くて、まとまりのない投球の一場を捕まえ切れない。ランナーは出すものの、要所は力づくで抑え込まれていた印象。
高井は6回までで、7回の橋本は三者三振(しかも全部見送り)の素晴らしいピッチング、8回は木田が無難に抑えたが、9回はリュータの復活登板?。しかしまだ本調子でないっぽい内容。しかも、聖澤にスリーベースを打たれて1失点。
楽天の投手は8回小倉、9回戸部とつないだ。小倉って、まだやってるんだなあ。この二人に対しても、四球で走者は出るが、ヒットは打てずじまいで、結局0 -3、2試合連続完封負け。ちなみに変則日程なので、この前の試合ってのは、実は見に行ってた前回の13日上柚木・巨人戦なんだが…(^^;。
故障でリタイアしてた川島慶、志田、リョータが復帰してきたのが見れたのは良かったが、それくらいだったなあ、見所は。ちなみに慶三の打撃は3の1で左前打で出塁した時は2盗、キャッチャー悪送球で3塁を陥れる好走塁。志田は代打で1打席(二直)。
センター方向から強い風が吹いていて、次第に寒くなったのも閉口した。
  20080423start
  20080423end

|

« J1リーグ第7節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第8節東京V対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41061257

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/23):

« J1リーグ第7節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第8節東京V対名古屋 »