« J1リーグ第11節横浜対大宮 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対神戸 »

J1リーグ第12節大宮対札幌

2008.5.10(土) 16時 NACK5スタジアム大宮 雨
観客7358人 主審 山西博文 副審 村上孝治、岡野尚士 

 大宮アルディージャ 1(0-1)2 コンサドーレ札幌
            (1−1)

 得点 18分 札幌・Own Goal(小林慶)
    69分 大宮・森田
    85分 札幌・ダヴィ

 大宮 江角(GK)、村山、レアンドロ、冨田、波戸、
    小林大(45分土岐田)、小林慶、片岡、藤本(86分田中)、
    吉原(68分森田)、デニス・マルケス
 札幌 高木(GK)、平岡(52分鄭容臺)、柴田、吉弘、池内、
    砂川(75分西谷)、クライトン、芳賀、西、
    宮澤(64分藤田)、ダヴィ

 警告 大宮 冨田(3)
    札幌 なし

はっきりしない雨が降り続いてる上に寒くて、観戦にはしんどい試合だった。J2時代の大宮での札幌戦、大雨の試合で、札幌のゴール裏のコールリーダー?が、屋根付けろ、屋根、とか叫んでいたのを思い出した。改装したけど、屋根は相変わらずないのさ。すまんね(^^;。

試合は札幌が立上がりから攻勢。大宮のディフェンスが不安定で、札幌のFWが何度もシュートチャンスを迎える。でも、フィニッシュの精度が悪く、点にならない。そのうち力尽きるかな、と思って見ていたが、前半半ばに左CKを得て、クライトンが蹴り込むと、慶行のファインゴールを呼ぶ(^^;。オウンゴールで札幌先制。
その後、やはり札幌は次第にペースを落とし、大宮が主導権を握るが、こちらもミスが多くて、決定的な形になかなか持ち込めない。トップになかなかボールが入らないし、シュートを打ってもポストに当たったりして決まらない。ようやく大宮が得点を上げたのは、後半半ばに森田が投入されてから。投入直後に、札幌ゴール前での短いパスの連続から、森田が合わせて同点ゴール。だから森田を入れろってのに(^^;。これで一気に大宮ペースになるんじゃねえかなと思ったが、ほとんど動きが止まってる札幌相手に、大宮は依然としてペースをつかみ切れない。とかやってるうちに、後半唯一みたいな札幌のチャンスがやってくる。80分過ぎにカウンターから大宮ゴール前に迫る攻勢を見せ、クリアされてクライトンの左CK。これをゴール前でつないで最後はダヴィが決める。
大宮はその後、主税が田中と交代し(故障明けだし、まだ大事を取っているのかな)、既に大悟も交代していたので、これで実質攻め手を失った。諦めたようだと思ったが、やはりそのまま札幌に押し切られた。

今日の札幌の試合っぷりを見ていると、ミスは多いし、90分走り切る体力もないみたいだし、かなりレベルは落ちるチームで、正直言って、J1で勝ってくのは相当難しいんじゃないかと思う。大宮の自滅という面が多分にあったような。油断もあったのかな。札幌の寄せがユルいんで、球を持ててしまうから(森田があんなに綺麗にポストプレー出来てるのを見たことは、あんまりない気がする)、余裕を持ち過ぎて、丁寧に行き過ぎた面があったような気がする。それにしても、あまりにも酷い試合っぷりだった。雨でコンディションが悪かったとか、連戦で疲れが溜ってるとか、悪条件の影響はあったにしても。
その辺の条件を考えると、実は札幌のチーム力も、逆にある程度割り増しして考える必要はあるのかも知れないが。

今朝の新聞には、間違って大宮の指揮をしそうになった、とかいう三浦の笑かすコメントが載ってた。三浦っぽいや(^^;。
クライトンの、ゴールが決まった後のキレっぷりは、名古屋時代のまんまで懐かしかった。憎めない奴だよなあ。なんてえことを、次節の札幌対名古屋の後でも言っていられるかどうか(^^;。

  20080510omiya

|

« J1リーグ第11節横浜対大宮 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対神戸 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41170087

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第12節大宮対札幌:

« J1リーグ第11節横浜対大宮 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対神戸 »