« 感想「マヤ文字を解く」 | トップページ | J1リーグ第13節川崎対大宮 »

J1リーグ第13節札幌対名古屋

2008.5.18(土) 13時 札幌ドーム 屋内

初めて生で見るこの対戦。待ってたよ(^_^;)。あと札幌ドームも初めて。ピッチとスタンドの形が合ってないこともあって(せめて味スタみたいに、隙間が緑化されていれば少し印象も違ったんだろうけど、むき出しのコンクリートだからな)、完全な屋内でサッカーを見るのって変な感じだった。

前半の名古屋は酷い出来。1対1ではおおむね勝ってマイボールにするものの、そこからの展開がぐちゃぐちゃ。パスカットからのカウンターを食らい続ける繰返し。それを1対1で止めてボールを取返しても、またミスパスで取返される。神戸戦の不出来は、雨と連戦の疲労のせいかと思ってたけど、どうもそういうことじゃなさそうだな、と思い始めた。単にヘタレだっただけか。
前半の中でも、特にヘタレた数分が経過した後、交錯プレーが続いて、それファールじゃねえか?と思った、多分、選手もそう思って、動きが鈍った矢先、札幌の宮澤にボールを拾われて、綺麗にミドルをぶち込まれた。前半はそのまま、見所なく終了。
前半、あまりにもミスが多かったので(特に右SBのバヤリッツアと、右CBのマーヤが)、その辺は入れ替えてくるのかなと思ったが、後半もメンバー交代なし。でも、ハーフタイムに喝が入ったんだろうな、目に見えて名古屋の動きは良くなったし、対照的に、前から精力的にプレッシャーを掛け、守っては三浦戦術で (^_^;)名古屋のスペースを効果的に潰してた札幌は足が止まり始め、名古屋は前半やれなかったサイドを使った、パスを回しながらの速い攻撃が出来始めた。まあ、札幌は前節も見てたから、どこかで足が止まるのは予想はついてたが、名古屋の豹変ぶりはねえ。なんで最初から出来ねえの?
それでも後半立上がりは、名古屋が前がかった裏を札幌に突かれて、かなり危険な場面が何度かあったが、楢崎の奮闘で食い止め、小川との連携でマギヌンが決めて、早々に同点にすると、あとは名古屋ペース。杉本を後半半ばに投入すると、スピードで右サイドを崩し、玉田の巧みな同点ゴールをアシスト。終盤にはペナルティに突入したのを倒されてPK奪取(多分、あの態勢からでは、ほって置かれたら、杉本はミもフタもないシュートしか打てていなかったのでは (^_^;))。ヨンセンが決めてダメ押し。名古屋の札幌での初勝利(^^)。またもジンクスを崩したピクシー。8/23へ向けて期待は高まるばかり (^_^;)。

北海道で試合を見たこと自体、初めてだったが、次回はいつだろうなあ。札幌の今の調子では、来年は厳しいんじゃないかな、という気がする。

  20080517board
札幌対名古屋が表示されている脇に、SBOやHEFCの表示装置があるのは、やっぱりちょっと違和感(^^;。
  20080517stajium
  20080517end
この縮小した写真では、はっきり分からないと思うが、左上隅で杉本がクライトンと抱擁してるっぽい。
(2008.5.18)

|

« 感想「マヤ文字を解く」 | トップページ | J1リーグ第13節川崎対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41281336

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第13節札幌対名古屋:

« 感想「マヤ文字を解く」 | トップページ | J1リーグ第13節川崎対大宮 »