« ウエスタンリーグ 中日対広島(4/29) | トップページ | J1リーグ第9節大阪対大宮 »

J1リーグ第9節名古屋対川崎

2008.4.29(火) 19時 瑞穂陸上競技場 

前節の負けの反映なのか、名古屋はかなり大幅に選手を入れ替え。小川に代えて深井はともかく、吉村に代えて慶は、持ちこたえられるの?という感じだったし、竹内に代えて三木ってのは、ベルマーレ、トリニータの三木しかイメージにない俺にしたら、彼にサイドバックなんか出来んの?みたいな。
ただ、いきなり立上がりから、川崎に押し込まれて、今年初めて経験するような、一方的にやられっ放しの試合展開になった割りには、25分くらいまでは健闘してた。21分には三木の上がりが誘発したCKから先制もしたしさ。
でも、この後、川崎の攻撃の連携が噛み合い始め、そうなるとひとたまりもなく、さくさく崩されて行った。28分に村上、38分にジュニーニョに決められ、あっという間に逆転。川崎の速くて執拗で人数を掛けたプレスに、名古屋はまるで対抗出来てなかったな。
後半もいきなり押し込まれ、相手のミスもあって、辛うじて持ち堪えてるような状態だったが、57分に慶と深井を小川と杉本に入れ替えると、流れが変った。川崎が疲れてきてペースダウンしたせいもあったんだろうけど、名古屋が目に見えてペースアップして、そこまでほとんど勝ててなかった中盤の競合いでも、むしろ優位に立てるようになり始めた。そうすると、川崎が凄く速いように見えたのは、単純にウチが遅過ぎたせいもあったのか? 確かに今年のスピーディなサッカーの象徴的な存在は小川なんだよな。小川が入ることで、名古屋はペースアップが果たせたと考えるべきなんだろうか。
ただ、前半を考えると、思いがけないくらい猛攻を加えたものの、ゴールを割ることは出来なかった。1対2で敗戦。連敗。
小川が効くことは分ったとして、でも代えになる手札がないってのはどうかと。いろんなことの選択肢が乏し過ぎるような気がする。今はまだいいとしても、どこかで致命傷にならなきゃいいけどな。

  20080429board
(2008.4.29)

|

« ウエスタンリーグ 中日対広島(4/29) | トップページ | J1リーグ第9節大阪対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41061451

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第9節名古屋対川崎:

« ウエスタンリーグ 中日対広島(4/29) | トップページ | J1リーグ第9節大阪対大宮 »