« ナビスコ杯予選L第4節名古屋対浦和 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »

交流戦 ヤクルト対楽天(5/25)

2008.5.25 18:20 神宮
F 200000221 7
S 002000000 2
[敗]鎌田、[勝]田中

プレイボール少し前に着いたが、ファンクラブカウンターがえらく混んでて、プレーボールに間に合わなかった。
  20080525jgboard
  20080525jgfukei
でも1分後くらいには入ったのに、もう先頭打者が出塁してる。死球。先発は増渕だったが、さらに四球とヒットで1死満塁からリックに2点タイムリーを打たれる。
楽天先発は田中で、初めて見た。でも彼も立上がりはあんまり良くなかったみたいね。初回は3者凡退だったが、2回は2安打。3回は死球と安打で1死12塁から畠山のタイムリーツーベースで、あっさり同点。
でも4回表、増渕が先頭のリックに頭部死球で危険球退場。鎌田が緊急登板。4回5回はよく凌いだけど、6回にフェルナンデスと横川のツーベースで勝越され、田中の内野ゴロでもう1点。鎌田も、5回に打球を足に当てた影響が、なかったわけではないんだろうな。
7回はマサル、萩原が打たれてさらに2失点。8回は今度は萩原が打球に当って交代になり、上原が登板。上原の1軍登板は初めて見たんじゃないかな。悪くはなかったと思うが、珍しくヒロヤスがエラーしたりして、この回も失点。
一方で楽天は田中が4回以降は完全にペースを掴んだもんで、ヤクルトは全然打てなくなっちゃった。クリーンヒットは7回の川端のライト前1本だけ。
8回裏に楽天の投手は川岸に代ったが、ここも3者凡退。畠山三振で無得点でチェンジ。2対7だし、ちょうど3時間を越えたんで撤退。ここから逆転勝ち出来りゃ凄いが、と思ったが、9回はさらに傷口を広げて、結局2対10だったとか。正しい切り上げ時だったらしい。
  20080525jgend
しかし、ヤクルトはほんとに凄いメンバーになってるね。ほとんど2軍。メンツに馴染みがあり過ぎて、ある意味、負けてもしょうがないというか、許せちゃうような気がするのは、あんまり健全ではないかもなあ。まあ、この日はアクシデントも多過ぎた、というのはあるとしても。

|

« ナビスコ杯予選L第4節名古屋対浦和 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41398429

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対楽天(5/25):

« ナビスコ杯予選L第4節名古屋対浦和 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »