« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) | トップページ | 感想「Death Spins the Platter」 »

交流戦 ヤクルト対オリックス(6/21)

2008.6.21 18:00 神宮
B 101000000 2
S 00102100X 4
[勝]川島亮、[S]林昌勇、[敗]山本

千駄ヶ谷の駅で降りたら、雨が降り始めた。んで、結構気合入れて行ったつもりだった割りには、結局球場到着はギリギリで、石川下敷も貰い損ねた(^^;)。
  20080621start
試合もぱっとしねえ。初回、川島亮は2安打1四球から犠飛を打たれてまず1失点。ヤクルトが1回2回とヒットで出たランナーをゲッツーで潰してるうちに、3回には村松に一発食らう。また今季1号だってよ。川本の打撃妨害といい、木曜とまるっきり一緒じゃねえか。
それでもその裏、福地のタイムリーで1点返すが、試合開始頃から降り始めた雨はどんどんひどくなり、無理矢理5回までやってコールドか?という気配だった。5回裏、1点負けてて走者1-2塁も2死。これでおしまいかと思ったが、そこで福地が起死回生のツーベースを打って同点。続く慎也の二ゴロは、セカンドが止めたものの投げられず内野安打でもう1点。逆転。
6回にはオリックス2番手金子から押出しでもう1点。その後、押せ押せムードになったが、追加点機に攻め切れず、物足りなさは残ったものの、6回以降、松井・松岡・押本・林が無失点で抑え込んで、交流戦、神宮初勝利。やっと…(^^;)。
  20080621ame
  20080621end
まあ、オリックスがコールドを意識して、試合を急いで、淡泊になってくれて助かったかなと。雨は5回裏途中から段々弱くなり始め、試合終了の頃には完全に上がっちゃってた。チームの雰囲気そのもののような(^^;)。このままいい雰囲気になってくれるといいんだけどねえ。
そういやあ、2年前のロッテ戦を思い出してたよ。ここを押えれば、降雨コールド勝ちで交流戦優勝かも、という場面で、藤井が里崎に満塁ホームランを食らってチャラになった試合。あの試合をきっかけに、チームが壊れていったような印象を、俺は持ってるわけで。まあ、単なる思い込みだろうけども、今日の試合があれの裏返しになってくれたら嬉しいな、とも、思ったわけで。

新外国人ウィルソン、とりあえず今日の所はまずまず。ヒットも打ったし、足があるとこも見せたし。期待しとこう(するしかない(^^;))。

個人的には、開幕戦以来の神宮勝利。ヤレヤレ(^^;。

|

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) | トップページ | 感想「Death Spins the Platter」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41608474

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対オリックス(6/21):

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) | トップページ | 感想「Death Spins the Platter」 »