« ナビスコ杯予選L第6節浦和対名古屋 | トップページ | JFL前期第16節横河対北九州 »

交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/8)

2008.6.8 18:20 神宮
M 0000002101 4
S 1000002000 3
[敗]林昌勇、[勝]シコースキー、[S]荻野

見に行っていた。18:45くらいに着いたのかな。
  20080608jstart
  20080608jkyujo
1対0リードで2回表に入ったとこ。先発は松井。オイオイと思ったが、案外好投(^^;)。3回には成瀬に3ベースを打たれるが凌ぐ。5回、畠山のエラーとサブローのヒットで無死1-2塁。2死取った所でマサルに交代。あと1人で勝利投手だったんだが、安定感がなかったからしょうがないかなあ。でも松井にしてはよく投げたと思うよ。マサルは根元を三振でチェンジ。
一方のヤクルトは2回以降、成瀬からチャンスらしいチャンスを作れない。いい当りはないでもないんだけど、センター早川の再三の好捕とか、ロッテの堅い守備に阻まれちゃってた。
とかやってるうちに6回から登板したマツケンが7回につかまる。今江のタイムリーと成瀬の代打福浦の犠飛で逆転。
と思ったらその裏、ロッテ2番手の久保から3安打で2死満塁。慎也四球で押出し。青木に対して3番手川崎が暴投で再逆転。
8回表、2死1-3塁から今江がタイムリー。押本の今季初自責点で同点…。9回表も2死後、里崎・ズレータの連打でピンチを迎えるが何とか凌ぐ。押本、やっぱり調子落ちてるよな。
9回裏、先頭川本がレフト前で出て、代走川島慶。川端が送って2進。福地が倒れて2死で慎也がセンター前。川島は本塁へ突っ込んだが、8回からセンターに回ってたサブローの好返球で、クロスプレーでアウト。サヨナラを逃す。
で、10回表、林が先頭のオーティズにバックスクリーンに打込まれ、そのままおしまい。
  20080608jend
4時間越え。ヤレヤレ。しかも負け方が悪いわ。信頼してたはずのリリーフトリオが全員打たれての逆転負けだもんなあ。
しかも依然として神宮で交流戦未勝利(てか、全敗)。
打つ方では、ポイントは青木じゃないかな。1回裏は知らないが、7回裏に川崎の暴投で再逆転した後、青木にタイムリーが出て突き放せていれば…。9回裏、青木をもう少し信頼出来ていれば、リスクを冒した慶三の本塁突入はなかったんでは…。
6月に入って、チームがちょっと復調してきたかな、と思ってたが、これではまだ厳しそうだ。

それにしても、交流戦はよくお客さんが入ってる気がするな。今日も結構、いいうまり具合だった。

|

« ナビスコ杯予選L第6節浦和対名古屋 | トップページ | JFL前期第16節横河対北九州 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41608240

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/8):

« ナビスコ杯予選L第6節浦和対名古屋 | トップページ | JFL前期第16節横河対北九州 »