« セリーグ ヤクルト対広島(7/19) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対大宮 »

ウエスタンリーグ 中日対阪神(7/21)

2008.7.21 12:30 ナゴヤ球場
T 102000040 7
D 001200001 4
[勝]太陽、[敗]菊地

今年2度目のナゴヤ球場。入りは4月末に見た広島戦に較べたらほどほどで、やっぱり毎度あんなに入ってるわけではないんだな。
中日先発は小林。いまいち不安定な上に、サード谷のエラーも重なって初回に今岡の犠飛で1失点。3回には桜井にツーランを食らい、この回で降板。
中日は3回に阪神先発若竹から2安打の後、犠打と中村公の犠飛で1点。4回には田中の2点タイムリーツーベースで同点。
4 回からの中日の2番手清水昭はストレートに威力があって6回までよく抑えてたが、7回はバテたか制球が乱れ1安打2四球で1死満塁。三振と中飛で何とか凌いだ。しかし続く8回に、3番手の菊地が2死2-3塁から大和に左前打を打たれる。2塁走者も本塁に突入し、この試合で何度も強肩を見せてた堂上剛が、ここでもホームに好返球したんだけど、捕手がこぼしたみたいでアウトに出来ず。これで菊地はガタガタになり、さらに2失点。
中日打線は5回以降、桟原、玉置、太陽、橋本健の(2軍にしては微妙に豪華か?(^_^;))投手リレーに完封され、9回裏に能見から堂上直がソロホームランを打って1点返すのがやっと。4対7で終了。
中日は堂上兄弟だけが目立ってた感じ。李ビョンギュが4番に入ってたが、守備で一つビッグプレーはあったものの、打つ方は音無しだったし。
これで今季セリーグ全チームの2軍を見たな。それに何の意味があるかはともかく(^_^;)。

  20080721net
  20080721shuryo
  20080721end
(2008.7.21)

|

« セリーグ ヤクルト対広島(7/19) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対大宮 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

中日の堂上兄弟。早くナゴヤドームへ来てもらいたい。

ふたりで1軍選手並

投稿: 観戦ご苦労様 | 2008.07.26 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41972930

この記事へのトラックバック一覧です: ウエスタンリーグ 中日対阪神(7/21):

« セリーグ ヤクルト対広島(7/19) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対大宮 »