« J1リーグ第15節神戸対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対磐田 »

セリーグ ヤクルト対横浜(7/9)

2008.7.9 18:00 神宮
B 501001200 9
S 402000010 7
[敗]村中、[勝]

久々の神宮、久々のセリーグ観戦。
18:20過ぎ到着でまだ1回裏、球場に入る直前に畠山のタイムリー。くそーと思った後にスコア見て愕然。村中が1回表に5失点。入る前に知ってたら、入らなかったかもだ(^^;)。でも横浜先発の真田もボロイ。畠山タイムリーの後、2死からヒロヤスにスリーランで4対5。これはヒドい試合かもね、という予感。
村中は2回はそんなに悪くなかったが、3回にビグビーに一発を浴びて4対6。しかしその裏のヤクルトは、1死2-3塁からヒロヤスの犠飛。さらにウィルソンの3塁強襲で追い付く。
次の1点をどっちが取るかが分れ目だな、と思ってたら、6回に村中が今度はジェイジェイに一発食らって、あっさり。7回には萩原が村田、ビグビーの連続ツーベースでさらに1失点。畠山の一飛落球でもう1点。畠山、らしくない(^^;)内野安打2本とかで猛打賞で、打率も3割に戻したが、あの落球で帳消だよ〜。
8回裏、横浜吉原が崩れて、1死後、ヒット、死球、遊失で満塁。福地のタイムリーで2点差。しかし慎也、青木が凡退でそこまで。

村中は、1回表には金城と村田にホームランを打たれてたらしいし、一発を食らい過ぎだな。本人だけじゃなくて、福川のリードにも問題があるのかもしれんけど。制球に問題がある投手に、ちょっと間違えれば一発、みたいな球を要求し過ぎているんじゃないんだろうか。遠くから見てるんで、よくわかんないけども。ただ、村中は時々、いいピッチングも見せるからねえ。
まあ、立上がり0対5だった割りには盛り上がった試合だったが、最後の方は双方、つまんないエラーやミスが目立って、そういう意味では、やっぱり結局ショボい試合だった。

ウィルソンは良かった。あの足の速さは魅力的だし、気合いが入ってら。慎也も、守備では、サードで好守連発だったんだがなあ。

  20080709start
  20080709fukei
  20080709end


|

« J1リーグ第15節神戸対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対磐田 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41826032

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対横浜(7/9):

« J1リーグ第15節神戸対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対磐田 »