« 感想「とむらいは俺がする」 | トップページ | 2008年グランパス日程 »

J1リーグ第19節川崎対名古屋

2008.7.26(土) 19時 等々力陸上競技場 曇
観客21952人 主審 柏原丈二(53分廣嶋禎数) 副審 廣嶋禎数(53分大塚晴弘)、原田昌彦

 川崎フロンターレ 1(0-1)1 名古屋グランパス 
           (1−0)

 得点 12分 名古屋・マギヌン
    52分 川崎・ヴィトール・ジュニオール

 川崎 川島(GK)、井川、寺田(14分横山)、伊藤、村上、中村、
    菊地、山岸(87分黒津)、ヴィトール・ジュニオール、
    鄭大世(67分我那覇)、ジュニーニョ
 名古屋 楢崎(GK)、竹内、バヤリッツァ、増川、阿部、
    小川、吉村(67分米山)、中村、マギヌン(84分山口)、
    玉田(70分杉本)、ヨンセン

 警告 川崎 村上
    名古屋 阿部(3)、小川(4)

見に行った。
序盤、川崎にかなり押し込まれて、先週の大宮みてえだなと思っていた。川崎の3トップ、強いし巧いし速いし、かなり振り回されていてヤバかった。しかし、12分、カウンター一発でマギヌンが決めて先制。まあ、これを決められるかどうかが分れ目だよなと(^_^;)。
その後も楽に試合が出来たわけではなかったが、序盤のような押され放しの展開ではなくなり、名古屋がゴールに迫る場面も結構あった。でも今日の名古屋はシュートに行く思い切りが最後まで不足していた。追加点が取れそうで取れないまま、それでも1対0で折返し。
後半序盤は川崎の猛攻を受ける。耐えに耐えたが、結局7分にこぼれ球をヴィトール・ジュニオールに押し込まれて同点。しかしその後は一進一退。やられたと思った場面は何とか凌ぎ、やったと思った場面は詰めが甘くて糠喜びに終り、試合終了、ドロー。
勝機は間違いなくあったけど、川崎にも決定機は何度もあったし、ゴール前での迫力は川崎の方が上だったと思うからねえ。まあ、この結果は受け入れるしかないかなと。

川崎の同点ゴールの時、主審の柏原さんが痛んで(足を痛めたらしい)、以降は廣島さんが主審という、珍しいものが見れたのは良かった(^_^;)(廣嶋さんは初主審だったらしい)。

  20080726board
  20080726paskun
  20080726flag

|

« 感想「とむらいは俺がする」 | トップページ | 2008年グランパス日程 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/41985171

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第19節川崎対名古屋:

« 感想「とむらいは俺がする」 | トップページ | 2008年グランパス日程 »