« イースタンリーグ 西武対ヤクルト(8/29) | トップページ | ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 »

第13回彩の国カップ決勝ルミノッソ狭山対尚美学園大学

2007.8.31(日) 14時 埼玉スタジアム2002第2 

 尚美学園大学 2(1-0)1 ルミノッソ狭山
         (1−1)

天皇杯埼玉県代表決定戦。準決勝でさいたまSCが尚美に負けて、こういう対戦に。ルミノッソを見るのはかなり久しぶりのはず。選手を見ても、記憶にある名前があんまりなかった。
立上がりは拮抗してたと思うけど、技術的に上回るルミノッソが次第にペースを握った。クロスバーを叩くシュートもあったりして、かなり押してたが、前半終了間際、ボランチからのスルーパスで尚美FW金が抜け出し、先制ゴール。尚美リードで折返し。
後半立上がりは先制の余韻が残ってたか、しばらく尚美が押したが、またルミノッソが主導権を奪い返し、16分に奥野が強引に持ち込んだボールを箕輪が押し込んで同点。その後もルミノッソ優勢だったと思うが、次第に運動量は落ちた感じ。学生は元気なので、双方の勢いの差が縮まっていくうち、35分過ぎにゴール正面でルミノッソのファールで、尚美が直接FK獲得。蹴った広瀬の浮き球は、ちょっとヘナヘナぽかったが、壁を越えてゴールの中へ。尚美が勝越し、勢いを保ったまま試合終了。
拮抗してて割と面白い試合だった。結果は体力的な差だったかなあ。

  20080831shuryo
  20080831end
  20080831kumo

|

« イースタンリーグ 西武対ヤクルト(8/29) | トップページ | ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42532113

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回彩の国カップ決勝ルミノッソ狭山対尚美学園大学:

« イースタンリーグ 西武対ヤクルト(8/29) | トップページ | ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 »