« 「ダーク・ナイト」 | トップページ | 「べガスの恋に勝つルール」 »

イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/15)

2008.8.15 13:00 戸田
M 200005000 7
S 14700200X 14
[勝]伊藤、[敗]三島

7/16以来の戸田、7/19以来のスワローズ生観戦、7/21以来のプロ野球生観戦。すげー懐かしい感じだった(^^;


スワローズ先発は伊藤。こないだは1軍昇格して先発してボコボコにされていたけども、今日の立上がりはそれを彷彿させる出来。制球いまいちで、ストライクが取れない、取りに行くと打たれる。それでもなんとか2失点で切り抜け。
その裏、ロッテ先発の阿部に対して、いきなり上田がヒットで出て、犠打、盗塁、内野ゴロで生還。とりあえず1点返した。
伊藤は2回も不安定だったが、1死1塁を、阿部のバント失敗で切り抜けて、少し立ち直った感じだった。一方、阿部はこの時に何かアクシデントがあったのかな? 2回裏に投手がいきなり三島に交代。その三島がウォーミングアップ不足だったのかボロボロ。打者6人に3安打2四球、3失点でスワローズが逆転。3番手黒滝もバックに足を引っ張られて(なんで新里がセカンドを守ってるんだ?)さらに1失点。この回打者一巡。
3回裏は黒滝が炎上。打者7人に5安打2四球。4番手江口が1安打1四球ながらもなんとか終らせたが、この回も打者一巡で7点。12対2。この時点で14時半。一体いつ終るんだ?(^^;。
もっとも、4・5回は双方三者凡退ですんなり終り、このまま行くかな?という気配になったが、6回表、伊藤に疲れが見え、先頭の代打白川に足で稼いだ内野安打を打たれると、そこからズルズル。点差があるので代えて貰えず(^^;、打者一巡で5失点。1試合で一巡3回ってのは、なかなかないよな。
その裏、ロッテ6番手小林憲に対し、いきなり中尾がライトへホームランを打ち込み、続く梶本がスリーベースで、2死後、代打度会が返して14対7。
スワローズは7回から高木で、先頭の細谷にスリーベースを打たれたが、後続を打ち取って切り抜ける。その裏、ロッテ7番手田村から、宮出がスリーベースを打ったが、これも返せない。
8回表は、高木が大谷にヒットを打たれるがゲッツーで切り抜け。8回裏のロッテは8番手下敷領、極端なアンダースローで場内が沸いた。梶本がヒットを打ったがゲッツー。
9回表は橋本。代打佐藤にゴロで(^^;デッドボールを与えるが、細谷をゲッツーで打ち取って試合終了。
終ってみれば、試合時間は3時間10分くらいだった。後半のペースアップが効いたけど、1軍なら、これでは済まないだろうなあ。

ロッテは120番台が大挙出場していた。選手が判らない判らない(^^;。

主審は敷田さんだった。先日見た時も思ったが、なんか以前より太ったような気がするんだが、気のせいかな。

  20080815start
  20080815end

|

« 「ダーク・ナイト」 | トップページ | 「べガスの恋に勝つルール」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42488273

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/15):

« 「ダーク・ナイト」 | トップページ | 「べガスの恋に勝つルール」 »