« J1リーグ第20節札幌対大宮 | トップページ | 感想「赤き死の香り」 »

イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/16)

2008.8.16 13:00 戸田
M 1010000 2
S 000200X 2
(7回裏1死降雨コールド)

昼頃に用事があり、それを済ませた後で戸田へ。13:30過ぎに着いたのかな。3回表が始まったとこで0対1。投手は山本。先発だったらしい。これで今年の新人のプレーは全員見たことになる。この回は四球二つの後、新里のタイムリーで1失点。先発だったとすれば3回2失点だから、まあ、まだまだかな。
4-5回はピッチングは初めて見る山田君。ベンチ前でのひょうきんなパフォーマンスはお馴染みだが(^_^;)。ちょっと素直過ぎるかなあという球筋だったけど、ヒットは打たれたが、きっちり抑えた。
ロッテ先発は呉。3回までは順調だったぽいが、4回に急に乱れて、1安打2四球から城石の2点タイムリーで同点。
途中から、曇ってきて空が段々暗くなった。元々予報では夕方以降は雨の可能性が高かったし、後ろの用事もあったから、途中撤退は想定内で、7回表くらいから雷がピカピカし始めたんで、7回裏までかなと思い始めた。そんな中、7回表に、2死2塁で南のセンター前で2塁ランナー(神戸)がホームへ突っ込むも、センター上田がダイレクト返球で刺すビッグプレー。上田はいい所で打てるようにもなってるし、いい選手になって来たよなあ。去年の出場経験で、きっちり育っているなあ。
7回裏1死で梶本に廻ったが、打席の途中で雷がどんどんひどくなり、試合は中断。いいタイミングだったんで、そこで撤退したが、直後から雨が降り始め、じきに土砂降りになった。試合は結局、そのまま再開せず、コールドゲームになったので、撤退して正解だったようだ。
まあ、山本と山田のピッチングが見れただけでも行った甲斐はあったな。

  20080816chudan

|

« J1リーグ第20節札幌対大宮 | トップページ | 感想「赤き死の香り」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42488620

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/16):

« J1リーグ第20節札幌対大宮 | トップページ | 感想「赤き死の香り」 »