« 感想「半島回収」 | トップページ | J1リーグ第23節名古屋対清水 »

セリーグ ヤクルト対阪神(8/25)

2008.8.25 18:00 神宮
T 000000210 3
S 000000000 0
[敗]石川、[勝]安藤

一日中雨が降ってて、時々、強い降りも来てたから、やれないんじゃないかと思ってたが、なかなか中止が告知されないんで、久々の神宮へ、とにかく行ってみた。プレイボール時点でも結構な降りだったから、5回まで保てばいいがなあ、という感じだったんだが、波はあるものの、段々雨は上がってきて、結局最後までやれちゃった。

ウチの先発は石川で、悪い足場で苦労はしてたみたいだけど、悪くない出来。おおむねきっちり抑えてたし、ピンチもよく凌いでた。5回くらいからいい当りを打たれる場面が増えたが、6回まで無失点で踏ん張った。でも、打線が…。ヒットはそこそこ打ってたし、敵失も絡んで、毎回のようにスコアリングポジションにランナーを進めるのにタイムリーが出ない。石川自ら、1安打1犠打と攻撃に貢献してるというのに、野手陣わっ。
必然的な流れで7回に石川がつかまり、1死2-3塁から阪神先発・安藤の代打・桜井に、畠山がスクイズ警戒で前寄りに守ってた裏に落とされ先制点を許す。さらに赤星に犠飛を打たれて0対2。
その裏、阪神2番手アッチソンから3連打で1死満塁としたが、ここまでツーベース2つと当っていたガイエルが、ここでは併殺打。最悪。
もっとも、ガイエルは自分は本当はセーフだったみたいだ。高田さんが抗議してるのは見てたが、帰宅してTVで見たら確かにセーフ。あれがセーフなら、少なくとも1点返して、まだ2死1-3塁だから、状況は全然違ったはず。運もなかったか。ただ、そこまでに、自分らで運を捨てるような攻撃を繰り返してもいたものな。
8回表にはウチの2番手マツケンが鳥谷に一発を浴びて、試合はこれでほぼ終了。0対3の敗戦。石川を見殺しにしちまったな。6回あたりに雨がドバーッと降って、同点のままコールドで終わってくれれば良かったのにな。

それはともかく、ようやくこれで今季対ヤクルト戦全球団観戦達成。阪神でここまでてこずるとは思わなかった。そういう意味では、雨でめんどくさかったとはいえ、今日、試合をやってくれたのは良かったんだけど。

9回の押本が好投してたのと、ガイエルも肝心な場面ではアレだったけど、とにかくツーベース2本だし、守備でも浅いフライを飛び込んでキャッチするファインプレーがあって(続けて、飛出したランナーを刺そうとして送球したボールが審判?直撃したのはご愛嬌(^^;)、もしや復調しているのかな?、と思えたのは良かった。まあ、良かったのは、それくらいだけど。

  20080825start
  20080825grand
  20080825end

|

« 感想「半島回収」 | トップページ | J1リーグ第23節名古屋対清水 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42489647

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(8/25):

« 感想「半島回収」 | トップページ | J1リーグ第23節名古屋対清水 »