« J1リーグ第21節大宮対大阪 | トップページ | J1リーグ第22節鹿島対名古屋 »

J1リーグ第21節神戸対名古屋

2008.8.16 ホームズスタジアム神戸

JSPORTS1で生中継やってたんで、録画を仕掛けといて大宮対ガンバに行き、帰宅後、結果を知る前に、速攻で見た。

小川が復帰して、こうも違うかというくらい、攻撃が噛み合う。両サイドから積極的に仕掛けて攻める攻める。ちょっとオーバーペースじゃないかな、と思ったくらいだったけど、13分に玉田が左サイド奥に抜け出し、中へ折り返すと、走り込んで来た小川がばしっと決めて先制。その後も名古屋ペース。神戸も時折、ボールを持ってから、展開しようとするんだが、名古屋の方が出足の速さで上回って、片っ端から潰しちゃう。ここまで圧倒的なのは、序盤戦の清水戦以来くらいじゃないかなと思った。ただ、これが最後まで持つのかなあとも思ってた。
後半はやっぱり、名古屋の勢いが落ちてる感じで、神戸がペースを握る時間帯が増えてる感じがした。そういう中でも名古屋が決定機を何度か作るんだけど、決め切れない。こうやってもったいないことをしてるうちに、ズルズル、神戸に流れが行っちまうんだろうか、と思った矢先に、画面がブラックアウト (^^;。どうやら、雷雨で放送が落ちちゃったらしく、60分過ぎくらいから、録画されていなかった。でも、早送りしてみると、78分くらいに復活。スコアは変ってなくて、ヨンセンが巻に代わってるくらいで、大したことは起こってなさそうだったんで、そのまま見続けた。
そしたら81分に、DFが数人で囲い込んで、勢いも殺していたのに、レアンドロに打たれたシュートが決まってしまい、同点。残り時間を考えると、これは引分け?と思ったし、その後、それでも何度か決定的な場面を作るけども、軒並みフィニッシュをミスっていたから、いよいよそういう感じになってたんだが。
ほとんどラス前くらいのタイミングで、神戸がFKのリスタートを失敗したらしく(画面で見れなかった)、そこから名古屋がカウンター。直前にゴール前での超決定機をフカしたマギヌンが、右サイドを持ち上がり、ゴール前へクロス。小川が合わせて、決まって勝越し。そのまま逃げ切っての劇的な勝利。

追い付かれた以降は、貰ったーっ!→アホーッ!、の連続で、中継を見ていて著しく消耗した(^^;。小川の決勝ゴールが決まって脱力。疲れた(^^;。
あのまま引分けで終ってたら、勝ち点2をドブに捨てたも同然だったと思う。小川が救ってくれて、本当に良かった。毎度のことながら、小川様々だわ。でも、次の鹿島戦は、増川とマギヌンが出場停止になっちまったんだよなあ。うーむ。
(2008.8.17)

|

« J1リーグ第21節大宮対大阪 | トップページ | J1リーグ第22節鹿島対名古屋 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42253278

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第21節神戸対名古屋:

« J1リーグ第21節大宮対大阪 | トップページ | J1リーグ第22節鹿島対名古屋 »