« 感想「現代アートビジネス」 | トップページ | J1リーグ第21節神戸対名古屋 »

J1リーグ第21節大宮対大阪

2008.8.16 NACK5スタジアム大宮

家を出る時は、土砂降りの中を出てくのはいややなあと思いつつ、しょうがないので出掛けた、というような状態。幸いスタジアムが近付くにつれて雨は小降りになって、着いた頃にはほとんど止んでた。試合中も、時々ぱらぱら来ることはあっても、強い雨になることはなく、助かった。

試合は開始4分に右サイドから崩してデニス・マルケスが決めて、大宮があっさり先制。その後、ガンバにかなりボールを持たれていたけども、バレーを失ったガンバは決定力皆無。中盤は支配されても、流れから失点しそうな気配はあんまりなかった。前半終了間際には、左CKからレアンドロが叩き込んで、大宮が追加点。
後半、ガンバは4バックを3バックにして、攻撃的にしてきてたみたいだけど、前半とあんまり流れは変わらなかった感じ。大きく変わったのは後半半ばに、ファールで倒されたデニス・マルケスが報復行為を働いて一発レッド、退場になった所。ただ、これも所詮、以降、大宮が引きこもっただけのことなんで、大勢に影響はなかったかなと。ガンバは攻めても攻めても、分厚く守る大宮の守備を崩せず、しかも江角も好調で、ゴール前の際どいボールも、全部止めちゃった。そのまま終了。大宮がNACK5で勝ったのって、4月の大分戦以来じゃないのか?

試合終了直前くらいから、また雨が落ち始め、スタジアムの外に出た頃には激しい雷雨。雨の止み間のピンポイントで試合が開催されたという感じ。助かった(^^;。
帰りに商店街が停電するのにも出くわして、びっくりしたけど、まあ、実害はなかった。ツイてた日だったのかも知れない。

  20080816board
  20080816fukei
  20080816bow

|

« 感想「現代アートビジネス」 | トップページ | J1リーグ第21節神戸対名古屋 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42253275

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第21節大宮対大阪:

« 感想「現代アートビジネス」 | トップページ | J1リーグ第21節神戸対名古屋 »