« セリーグ ヤクルト対阪神(8/25) | トップページ | J1リーグ第23節大宮対横浜 »

J1リーグ第23節名古屋対清水

2008.8.27(水) 19時 瑞穂陸上競技場

JSPORTSの録画中継の録画。

最終スコアは知ってたけど、途中経過は知らずに見ていたから、結構楽しめたっちゅうか、ハラハラしたっちゅうか(^^;。
開始から、いきなり名古屋ががんがん攻めるんだけど、6分に清水が初めて反撃。岡崎に右サイドからペナルティ内にスルスル侵入され、西澤に当てて戻った所をシュート。先制されちゃう。攻め倒していて油断したか?
その後も名古屋は優勢に攻めるんだが、なかなかシュートまで持っていけず、悪いパターンに嵌まりかかってたが、25分に小川が左サイドから清水DFの間を鮮やかにすり抜け、中央へ入れて行くと、清水GKがはじいたこぼれ球を玉田がシュートして同点。
その後は一進一退。前半終了間際には枝村のループシュートにやられかかるが、楢崎が踏ん張って、同点で折り返し。
後半は、今度は0分に矢島にミドルを決められて、またもや先行される。これは距離が遠くて無警戒だったかなと思うが、まあ、あれを決められちゃ、しょうがないかなと。
しかし、4分に阿部が左サイドを上がってゴール前にクロスを入れ、GKが弾いた所にマギヌンが居て、ヘッドで叩き込んで同点。さらに7分に、ゴール正面やや右で得たFKを、玉田が直接ゴールに放り込んでついに逆転。ゴール隅に決める、素晴らしいFK。
その後、また枝村のミドルを楢崎がファインセーブしたり、終盤にかけては、かなり清水に押し込まれたが、逃げ切った。
双方が攻撃的なサッカーをしていたし、入らなかったものも含め、鮮やかなシュートが多くて、見てて面白い試合だったと思う。目の前で見たかったな。

しかし、鹿島戦といい、立上がりの失点が癖になりかけてるようなのは、ちょっと気になるかも>名古屋。立上がりに失点し、以降、堅守の大分に守り倒されるとかいう展開は、勘弁してもらいたい(^^;>ナビ杯準決勝。
(2008.9.1)

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/25) | トップページ | J1リーグ第23節大宮対横浜 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42489460

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第23節名古屋対清水:

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/25) | トップページ | J1リーグ第23節大宮対横浜 »