« 感想「古代東北と王権」 | トップページ | JFL後期第6節横河対ジェフリザーブス »

JFL後期第6節アルテ高崎対三菱水島

2008.8.2(土) 13時 高崎市浜川競技場 晴
観客263人 主審 穴井千雅

 アルテ高崎 3(1-1)2 三菱水島FC 
        (2−1)

 得点 14分 水島・中山
    16分 高崎・阿久澤
    50分 水島・山下(PK)
    53分 高崎・小川
    58分 高崎・工藤

 高崎 斯波(GK)、小川、西村、今井、床井(85分亘)、
    杉山、阿久澤、工藤、秋葉(73分石沢)、
    田中靖(89分浜岡)、白山
 水島 折見(GK)、川口(82分田平)、坂口、荻生田、三宅、
    田丸、山下、齋藤(55分菅)、曽根、
    中川、松永(71分尾後貫)

 警告 高崎 斯波
    水島 三宅、川口、坂口

来年こそJFLにいないかも知れないアルテ高崎のホームゲームを見ときたいなあと思ってて、でもクサい球を2球見送ってたら、ど真ん中の絶好球が来た。三菱水島との17位18位対決(^_^;)。来年はどっちかがJFLに居れない可能性が高い両チームの対戦。
もっとも高崎は、見送ってるうちに、3年振りくらいの好調に入って最下位を脱出中。なんで急にそんなに強くなったのかな、という興味も。いや、ぶっちぎりで最下位を突走るほど、酷いチームには見えないと、元々思ってはいたんだけど。

試合を見てると、高崎は気持ちが切れない試合をしていて、それが結果に繋っているみたいだ。あと、戦術がはっきりしてるサッカーになってたと思う。高いDFラインでコンパクトな陣形を保ち、ポゼッションを高めて、シンプルで速い球回しで攻める、みたいな(^_^;)。レベルはともかく、以前のとっちらかったような印象とは違う、見てて面白い、ココロザシの高いサッカーをやってるなと。ただ、やっぱり精度に難があるから、ある程度以上強いチームとこれで戦ったら、ボコボコだろうなという気もした。確か横河に7点くらい取られて負けてたはずで、それも納得。
三菱水島は、完全に高いラインの裏狙いで、長身の14番のポスト(ほとんど競り負けない強いFWだった)やロングボールから、FWや2列目が、がんがん走り込んで行ってた。連携も良くて、この攻め方でかなり成熟している印象だったし、序盤は水島の方が決定機を多く作ってたと思う。15分にこの形から水島が先制し、18分に高崎がFKから押し込んで同点にした後、21分にまたこの形から選手が抜け出し、高崎のGKと交錯して倒れてPK。しかし、4番が蹴ったが左ポストに当って決まらない。
同点で後半に入り、6分に水島のFWが抜け出そうとして、エリア内で高崎DF(元大宮の西村陽)と交錯し、またPK。4番が今度は決めて、また水島が勝越し。直後、高崎は混戦から同点ゴール。しかし、ファール?で取消し。でも高崎は切れない。9分に左CKから小川が叩き込んで再度同点。14分には右CKから工藤が決めてとうとう逆転。
以降は運動量が落ちた水島に対して、高崎が優位に立ったが、惜しい決定機を山ほど逃していたし、水島はワンチャンスで点が取れる戦術だったから、再逆転はともかく、最後まで同点までは可能性がありそうに見えたけど、高崎は変に浮足立つことなく、優位を保ちながら、堅実に逃げ切った。

この好調はやっぱり新監督(JSPORTS「FOOT」常連ゲストの幸谷さん)の力なんだろうな。あんなに雰囲気のいい高崎を初めて見た気がしたよ。
水島は、高松を失ったのが痛いのかな。昨年は全然見ていないんで、一昨年の印象だけど、あの年は高松が仕切って、変化も付けているチームだった。ただ、今日みたいなサッカーでも、ディフェンスさえ粘れれば、以前のアローズやYKKのような、結果の出せるサッカーはやれると思うんだが、今日のディフェンスは、ちょっと脆過ぎた感じ。
レベル的にはちょっと、という気はしたけど、双方のチームに気持ちが感じられ、緊張感があって楽しめた試合だったと思う。

  20080802board
  20080802arte
  20080802end

|

« 感想「古代東北と王権」 | トップページ | JFL後期第6節横河対ジェフリザーブス »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42043365

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第6節アルテ高崎対三菱水島:

« 感想「古代東北と王権」 | トップページ | JFL後期第6節横河対ジェフリザーブス »