« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/15) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝名古屋対千葉 »

「べガスの恋に勝つルール」

どう考えてもしょーもない映画だと思ったんだけど、キャメロン・ディアスが出るコメディとなると、行かないわけには…(^^;。

で、予想通りのしょーもなさ。ちょっとそれは、いくらなんでも無理があるだろう、みたいなストーリー。でもまあ、笑えたからいいや。キャメロン・ディアスの、酔っぱらって暴れるブッチギレ演技は相変わらず迫真的で、めちゃくちゃ楽しそうだったし(本当に演技なのか?と思ってしまうくらいだ(^^;)。
ベースはありがちな予定調和のロマンティックコメディだけども、それはそれで構わないんで。基本的に「ダーク・ナイト」みたいなのより、こういうのが、わたしゃ好きですね。気楽に見れるからね。
キャメロンの顔を見て、ちょっと年齢を感じるようになってきたなあ、と思うけども、それを隠そうという気がまるでないようにも見える(本当にそうかどうかは知らないが)のも、彼女のいいとこだ(^^;。

キャメロンの中国系の同僚の描き方には、東洋人への偏見ぽいのがあるなあと思ったのと、話に聞く、アメリカの会社の幹部クラスの家族ぐるみのお付き合い(日本のそれとはまた違ったいやらしさがあるという)ってのは、こういう感じなのかと思ったのが、本筋から外れた部分の雑感。

|

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/15) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝名古屋対千葉 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42178090

この記事へのトラックバック一覧です: 「べガスの恋に勝つルール」:

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/15) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝名古屋対千葉 »