« J1リーグ第25節大宮対浦和 | トップページ | J1リーグ第26節千葉対名古屋 »

J1リーグ第25節名古屋対新潟

2008.9.20(土) 19時 瑞穂陸上競技場

久々に瑞穂へ。

立上がり、阿部のロングボールから玉田で惜しい形があったけど、次第に膠着。双方の布陣ががっぷり噛み合っちゃったみたいな感じで、どっちも攻め手が見つけられない感じ。どっちかというと、球際で粘りがあって、寄せも速い新潟が、ペースを掴みそうな気配もあった。でも、30分くらいから急にギアが入ったみたいに、名古屋が速いテンポでボールを回し始めると、一気に名古屋が攻勢。ゴール前に迫る場面が増えたが、新潟の手厚い守りで得点には至らず。最後の方でマギヌンが足を痛めた? 恵太に交代したが、膠着気味のペースを変えるにはちょうどいいかな、という気もした。
後半も前半と同じように進んで行きそうだったけど、4分に左サイドからの仕掛けから、小川が押し込んで先制。ビジター側のゴール裏からは、よく分からなかったが、後でニュースを見たら、前線できれいにボールがつながって奪ったゴールだったみたいだ。
その後、しばらくは名古屋の攻勢だったが、やがて、前半の途中までの勢いを取戻した新潟に主導権が移る。名古屋は相手陣内にボールを持ち込むこともなかなか出来なくなった。ただ、攻められ続けてる割には、結構余裕があったような気もしたんだよね。流れからのシュートは、集中を切らさずにほぼ阻んでいたし、セットプレーも、やや際どいものもあったものの、おおむね無難にクリア。それにしてもCK、FKは蹴られ過ぎで、弾みで入っちゃうこともあるから結構怖かったが、ある時間以降は、適当に攻めさせといてという意図も感じ取れたんで、まあ、何とかなるのかな、という気はしてた。
んで終了間際のカウンター。恵太がGKをかわしての一撃を決めた。これで完勝。

終わってみれば、なんかこのチーム、強いのかも知れない、とか思ってしまった(^_^;)。ほんまかいな。まあ、相手は新潟だからねえ。それにしてもホームでやる時はなんてことない相手なのに、なぜアウェイでは…。
なにはともあれ、これで今節も首位キープだ。

  20080920board
  20080920flag
  20080920shati

|

« J1リーグ第25節大宮対浦和 | トップページ | J1リーグ第26節千葉対名古屋 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42615482

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節名古屋対新潟:

« J1リーグ第25節大宮対浦和 | トップページ | J1リーグ第26節千葉対名古屋 »