« J1リーグ第25節名古屋対新潟 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/23) »

J1リーグ第26節千葉対名古屋

2008.9.23(火) 19時 フクダ電子アリーナ

なんとなく足下をすくわれそうな気はしてたんだが…。

前半は内容的には五分だったかもしれないが、ミシェウを中心に攻めるという約束事が明確なジェフの方が、シンプルに攻めて(決まるかどうかはともかく)ゴールを狙うことが出来てたと思う。あと深井がのびのび、楽しそうに走り回っていたよな。
名古屋はボールを持って回すことは出来ても、ほとんどシュートが打ててなかった。だけど、前半終了近く、ミドルレンジから叩き込む小川のスーパーゴールが決まって、1対0リードで折返し。
ある意味、あれで名古屋は気持ちが浮いちゃったのかも知れない。ハーフタイムなかなか出て来なかったのは、それを予想して、タガを締め直していたのかも? だとしても効果はなかったけど。立上がりに立て続けに2失点して、あっという間に逆転。しかも、どっちも完全に崩されてやられた失点だし、1点目なんか楢崎が反応して止めているのに、こぼしちゃった。前半から続いていた相手の勢いというか、気迫というか、そういうもんに負けた。
後半、時間は充分にあったから、せめて追い付くくらいのことは出来てもよかったはずだが、あまりにも悪い点の取られ方をして、浮足立っちゃってた感じ。惜しい場面もないではなかったけど、じっくり崩していくことが出来てなかった。ジェフも守備一辺倒でなく、したたかにカウンターを狙っていたから、完全にパワープレーに切り換えることも出来ず、消化不良で終わっちゃったな。
マギヌンが居れば、ペースを切り換える駒として使えたかも知れなかったが。あと、阿部が最後の方で交代したけど、ナビ杯準決あたりから、どうも阿部のプレーが読まれ始めてるような気がしてるんだよな。本人に疲れもあるのかも知れないが。

基本的には千葉の降格圏脱出の意気込みに対する気合い負けだし、ここらで一休みしとくのも悪くはないと思うが(負ける相手としては、競り合ってる当事者でも苦手でもない千葉は、悪くない部類だと思う)、負け方が悪過ぎるからな。引きずらないようにしないと、ちょっとヤバいかも。

  20080923board
  20080923flag
  20080923zanryu

|

« J1リーグ第25節名古屋対新潟 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/23) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42619478

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第26節千葉対名古屋:

« J1リーグ第25節名古屋対新潟 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/23) »