« J1リーグ第27節大宮対神戸 | トップページ | 感想「うつうつひでお日記 その後」 »

J1リーグ第27節名古屋対浦和

2008.9.28(日) 19時 瑞穂陸上競技場

やっとJSPORTSの録画中継の録画を見た。

立上がりは名古屋がかなり気合が入ってた感じで、運動量で上回って、ボールもよく回って、優勢に進めてたけど、浦和のディフェンスが粘って、決定的な場面までは持ってけてなかった印象。
20 分くらいすると、名古屋は攻め疲れもあってか、ペースを落とし、そうすると浦和に勢いが出て来た。シンプルに前にボールを送って、ミドルシュートで何度かゴールを脅かした後、40分に左からのクロスを名古屋がうまくクリアし切れず、ゴール前にこぼれた所をエジミウソンが押し込む。
浦和に流れが行ってた時間帯とはいえ、かなりもったいない失点。エジミウソンには、新潟時代にも、こういうやられ方をしていたような気がする。こいつの持ち味だよな。
しかし、0対1で折返した後半序盤、小川のクロスを巻が頭で合わせて同点ゴール。あまりにもあっさり決まったゴールでびっくりした(^_^;)。浦和にとっては、1点リードで気が緩んでる後半立上がりだったのかも知れない。これの前節で、名古屋が千葉相手にやらかしたみたいに。ただ、あの時は立て続けの2 ゴールでひっくり返されたけど、この試合の名古屋はそこまでの勢いはなかった。惜しい場面はあったけれども、攻め切れずにドロー。
内容的には勝てた試合だった気がするな。少なくともこの次のヴェルディ戦よりは全然良かった。気持ちの問題なのかねえ。
3戦勝ってないんだよな。次は勝たないとなあ。
(2008.10.16)

|

« J1リーグ第27節大宮対神戸 | トップページ | 感想「うつうつひでお日記 その後」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42714757

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第27節名古屋対浦和:

« J1リーグ第27節大宮対神戸 | トップページ | 感想「うつうつひでお日記 その後」 »