« ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」 »

JFL後期第9節横河対Honda

2008.9.6(土) 14時 西が丘

JFL2位(ホンダ)3位(横河)対決。勝ち点差は3。
しかし、内容的にはホンダが圧倒。速くて巧くて、連携も洗練された攻撃を見せて、これは強いわ、という感じだった。JFLで上位チームを見に行くと、あんまり大したことなかったり、強いとは思うけど、いまいち面白みがないと思ったり、ということが多いけど、今日のホンダは正真正銘、強そうで華やかなチームだった。
もっとも、華やかなチームって、案外脆かったりもするわけで、今日のホンダも、華々しくボールを廻してる所で、ワンミスから横河がボールを奪って、一気に縦に展開という場面は時折あったし、守備の局面では簡単に強く当りに行って、ファールを取られて横河のFKという場面も何度かあった。横河は基本的には必死に守る形だったけど、そういう反撃の局面を、よく作ってはいたと思う。決定機まではほとんど行かなかったが。
横河に勝機があったとすれば、守備で粘りに粘って無得点のまま試合を推移させ、ホンダに焦りが見え始め、一方で、ほとんどいい所がなかった岡を下げて金子を入れて、高橋と2トップを組ませた直後の時間帯(70分頃)。金子がターゲットとして結構効いたし、金子が引きつけることで、高橋が動きやすくもなって、相乗効果で惜しいシュートが2発くらい生まれた。ただ、これは物に出来ず、終盤にかけてはホンダが猛攻。CKがいつまでも続き、横河は凌ぎに凌いだが、90分が終ってロスタイムに入るか入らないかの時間に、とうとうCKからつながれて、最後は鈴木に叩き込まれた。1-0でホンダが勝利。横河もよく頑張ったけど、順当な結果だったと思う。

池上がこの試合でJFL200試合出場達成。今の横河の中では、一番思い入れがある選手かも知れないんで(新JFLを改めて見始めた、最初の試合の決勝点が池上だったんで、印象が強い。ちなみに横河対佐川印刷@西が丘)、ちょっと嬉しかった。

  20080906board
  20080906kick
  20080906ikegami

|

« ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42532169

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第9節横河対Honda:

« ナビスコ杯準決勝名古屋対大分 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」 »