« 感想「絶海にあらず」 | トップページ | ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト »

J1リーグ第28節大宮対柏

2008.10.4(土) 18時 NACK5スタジアム大宮

ここまでヒドイ大宮の試合は久々に見たな。先週の神戸戦もかなりヒドイと思ったけど、越えたね。

柏の方がスピードがあって、連携も取れたサッカーをやってたから、立上がりから柏の方が優勢だったのは確かなんだけど、結構雑だったから、付け込むチャンスはありそうに思えた。10分にCKから村上に決められたものの(アレックスのCKをフランサが折り返して村上)、直後に主税が際どいシュートを撃ったりしてたし、まだまだと思ってたんだが、わずか5分後に、またCKから村上に決められ(今度はアレックスから直接だったが、位置的には似たような所だし、折り返しの揺さぶられが入ってない分、1点目よりも悪い失点)、以降はズルズル。ロスタイムにはカウンターから村上に走られて、ループシュートを決められる。村上って、J1デビュー戦だったんだってね。しかも右SBだ。そんな奴にハットトリックを決められるとは。

後半頭には菅沼に右サイドをぶち抜かれ(ハーフタイムに波戸を下げて土岐田を入れて、バックラインをいじって、右SBに慎を入れた所をやられた)4点目。まあ、大宮も惜しいシュートがなかったわけではないけど、それ以上に柏にも惜しいシュートがあったし。ラフリッチを潰されて、主税が一人で、クロスを上げてシュートを撃ってるような状態では、結果は知れてる。ラフリッチがガチガチにマークされるのは予想の範囲内なんだから、主税と2トップを組ませるんじゃなく、最初から、もう一人、ゴールを狙えるFWを入れとくのが妥当だろうと思うんだが。大悟が前でがんがんシュートに絡むんならそれでもいいんだけど、そういう気はあんまりないみたいだし、むしろ内田の方がそういう点では期待できそうな気がしてるけど、後半30分過ぎての投入だしな。相変わらず無策な采配。

柏が凄く良くての惨敗ならまだいいんだけど、結構アラも目立った試合運びだったんで、いよいよ痛手が大きく見える。直下に居る千葉や磐田は、上り調子でその位置にいるんだけど、大宮は明らかに下り調子でこの位置なんでね。少なくとも一旦は降格圏内に落ち込むのは必至かと。そこから復帰出来るかどうかが問題だ。むしろ柏あたりを道連れにしときたいとこだったはずなんだが。
(2008.10.5 千葉と磐田が勝ったため、大宮は降格圏に転落)
  20081004board
  20081004fukei
ピッチでウェディングが行われていたらしい。よりによって、こんなヒドイ試合の日に。かわいそうだ。
  20081004wedding

|

« 感想「絶海にあらず」 | トップページ | ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42714729

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第28節大宮対柏:

« 感想「絶海にあらず」 | トップページ | ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト »