« ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対東京V »

JFL後期第10節刈谷対TDK

2008.10.5(日) 14時30分 瑞穂北陸上競技場

なんで14:30キックオフなんだか。もう1時間早くやれば、隣の瑞穂との掛持ち客が見込めるのに。それとも、掛持ちさせないという意思表明なのかな。刈谷サポが前説で、名古屋よりも刈谷を選んでいただいた皆様、ありがとうございました、と言っていたように。それにしても、中途半端な時間なんだけど(俺みたいに前半だけで抜けて瑞穂へ行っちゃった観客が、何人かは居たっぽい)、遅くし過ぎるとTDKが帰れなくなっちゃうからかもね。
  20081005board
刈谷はデンソー最後の年のホーム最終戦以来(そういえばあの時も途中抜けだった。相手は…ホリコシ)。TDKは去年の浜川以来で、相手は当然アルテだから、妙な因縁だ(^_^;)。そういやあ浜川のその試合は、ゴールネットがちゃんと張れてなくて、キックオフが遅れたんだけど、今日もそうだった。TDK、変な工作員連れてないか?(^_^;)
  20081005goal
試合は濡れたピッチのせいか(見ていた時間帯は、大した雨には降られなかったが)、双方ミスの多い試合。特にTDKは単純なポカが目立ち、去年はもう少しちゃんとした試合をしてた気がする、と思った。当りがキツいのは変らなかったけど、それがファールになりがちで自分の首を絞めてた感も。前線の 9番富樫にボールを入れて、何とかしたかったみたいだけど、前半は何ともならなかった。
刈谷には、パスサッカーを志してる気配を感じたが、ミスが多くてうまく回ってなかった感じ。それでも総じて試合を優勢に進め、25分には34番武末のスルーパスから17番伊藤が裏へ抜け出し、ナイスシュートで先制。1対0で折返した。
刈谷は、平林とか和多田が居るはずなんだけど、今日の前半のピッチ上には不在。名古屋時代、確か一度も見なかった33番諸江は居たけど。長身のCBとして、かなり効いていた。
前半で出ちゃったんで、結果は知らなかったが、後で調べたら、後半にTDK23番松田が同点ゴールを挙げて追い付いたらしい。

瑞穂北は初めてだった。屋根は皆無、スタンドはメインのみ。ぱっと見、鴻巣みたいだなと思った。
  20081005stand

|

« ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対東京V »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/42756367

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第10節刈谷対TDK:

« ファーム日本選手権 ソフトバンク対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対東京V »