« J1リーグ第32節新潟対大宮 | トップページ | トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM »

トップイースト11 三菱相模原対セコム

2008.11.29 12時 秩父宮 晴

 三菱重工相模原 27-41 セコム・ラガッツ
 ダイナボアーズ

今シーズンのラグビー初観戦。

前半25分に到着。ちょうど三菱がゴール直前まで攻め込んでいて、そのまま押し込んで三菱8対13セコム。でもそこから後はセコムががんがん攻めて、前半2T1PG1DG。8対31で折返し。
セコムは、去年に較べるとミスが少なくて、いい試合してるなという印象だった。後半頭にいきなり三菱がトライを上げたが、セコムはすぐにPGで取り返す。20分過ぎには三菱にシンビンの退場者が出て、数的優位になった所で、トライを決めて突き放す。凄く強いみたいだ(^.^;)。
でも、突然バカッと三菱に裏へ抜けられて、身も蓋もない失点をするあたりは、ちょっと抜けた感じで、昨季のセコムぽかったかも知れない(^.^;)。時々集中力が途切れるんだろうか。そんな感じで31分に三菱にトライを許し、ロスタイムにも1トライを食らったが、そこまでの大量リードが物を言って、まあ、危なげはない勝ちだった。
三菱は粘りは見せたけど、判断が遅れ気味で、受け身に回って、主導権を掴む展開を作れなかったな。先に大きく失点してしまった影響で、建て直せなかったのかも知れない。今季のここまでの成績を見る限り、必ずしもセコムが三菱より格上というわけではないので。
まあ、昇格を目指す戦いは、上位陣の直接対決が増える、これからが本番だろうな。今の所はリコーが頭一つ出ているらしい。
  200811291stboard

|

« J1リーグ第32節新潟対大宮 | トップページ | トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43267928

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト11 三菱相模原対セコム:

« J1リーグ第32節新潟対大宮 | トップページ | トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM »