« 感想「エドガー賞全集(1990〜2007)」 | トップページ | 天皇杯4回戦名古屋対岐阜 »

天皇杯4回戦大宮対C大阪

2008.11.2(日) 13時 NACK5スタジアム大宮

久々に見るセレッソは、選手が全然分からなかった(^_^;)

立上がりは大宮が優勢に進めたけど、千葉戦で見せた、意欲的な攻めはあんまり見えなかった。大悟の不在の影響? 代りに入った佐伯は非常に頑張っていたと思うが。
次第に局地戦でセレッソに競り負ける場面が増え、前半の後半はセレッソペース。CKからあわやの場面もあったが、うやむやでクリア。前半スコアレスで折返し。
セレッソは小技が巧い選手が多く、大宮はそこに振り回されてた感じ。ただし、一方で小技に溺れる傾向もあり、必要以上に駆引きすることで、好機を逃していた感じだ。
どっちもどっちで点が入りそうもない展開だったが、後半15分過ぎに左サイドに内田が抜け出し、クロスを入れると、ラフリッチが合わせて先制。マークは煩いし、サポートはないしで、後半、やる気を失ってイライラしてるようにも見えたラフリッチだったが、久々に決めるべき所で決められた。
大宮が先行してしまうと、セレッソに追いすがる力は残ってなかったみたい。1点負けてても、選手交代が全くないあたり、それだけ選手層が薄いのか、もう諦めているのか。

大宮が、あんまり気合いが入ってないように見えたのが計算通りだったんなら、それでも勝ってしまったんだから、してやったりだろうな。計算外で気が抜けてたんなら、リーグ戦に向けて、また厳しいことになるが。
そういやあ、故障明けで、途中から入って、痛んで途中で退いた慶行は大丈夫かしらん。

  20081102board
  20081102fukei
  20081102end

|

« 感想「エドガー賞全集(1990〜2007)」 | トップページ | 天皇杯4回戦名古屋対岐阜 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43051111

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦大宮対C大阪:

« 感想「エドガー賞全集(1990〜2007)」 | トップページ | 天皇杯4回戦名古屋対岐阜 »