« 冬開催反対!! | トップページ | トップリーグ第10節サントリー対NEC »

トップイースト11 リコー対セコム

2008.12.21 12時 秩父宮 晴

 リコー・ブラックラムズ 53-12 セコム・ラガッツ

立上がり、セコムがマイボールラインアウトをミスって、リコーがそこから展開して先制トライ。10分過ぎにリコーがPGで追加点。セコムは粘り強く守ってはいるけど、攻撃の決め手がなく、押し込んでも相手のディフェンスを崩し切れない感じだったんで、これはリコーだなと思った。ただ、リコーはキッカーが難有りで突き放し切れず、逆にセコムがPGとDGで着実に加点し、9対8と逆転して折返した。
それでも、展開力で大きく上回るリコーが後半序盤に2トライで再逆転。キッカーも途中から入ったラーカム(今年のリコーの大型補強だったような。なんで途中出場だったんだろう)に代ると、穴もなくなった。
セコムは20対9になった所で好機を掴んだが、ここも押し込み切れず、結局PGを選択して3点追加に止まった。諦めちゃったのかな、と思ったらそこからは雪崩。残り20分、セコムはミスを連発し、リコーはそれをことごとくトライに結び付け、結局53対12でリコーが圧勝。これでリコーはトップイースト優勝。トップチャレンジの組合せを考えると、来期のトップリーグ復帰もほぼ見えたんでは。
セコムは痛過ぎる敗戦。トップチャレンジに進める可能性はかなり低くなってしまったし、同じ負けるにしても、この壊れっぷりはちょっと。三菱相模原相手には結構いい試合をしていたんだけど、それだけリコーが強いということなのかな。確かにリコーはこれは強いわという感じで、去年のヘタレっぷりが嘘のようだったけど(^.^;)。特にラーカムは凄くて、物が違う感じだった。まあ、トップリーグでここまでやれるのかどうかは、分んないだろうけど。

  200812211stboard

|

« 冬開催反対!! | トップページ | トップリーグ第10節サントリー対NEC »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43504126

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト11 リコー対セコム:

« 冬開催反対!! | トップページ | トップリーグ第10節サントリー対NEC »