« トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM | トップページ | J1リーグ第33節大宮対京都 »

J1リーグ第33節名古屋対札幌

2008.11.30(日) 16時 瑞穂陸上競技場

ホーム最終戦。
完売といいつつ、空きはパラパラあったけど、ホームゴール裏がかなりパンパンに詰まってたぽかったから、だいぶそっちへ流れたかな。2万人にはやや届かなかったが、いい入りではあったな。
立上がりに小川が直接FKを決め、さらに札幌ディフェンスのミスから小川、ヨンセンと繋いで杉本。早々に2対0にしたが、その後、決定的な場面を何度となく作るが決められない(中でもマギヌンの外しっぷりが凄かった)。先行して押し込んだ試合運びが出来ていたのに、追加点の決定機を逃してるうちに追いつかれた、柏戦、京都戦のイメージがあるから、段々嫌な気持ちになってくる。後半も流れは変わらず、次第に札幌が好機を掴み始め、半ばに増川が芝に引掛かって?転ぶ、とんでもないチョンボ。ダヴィがボールを拾ってゴールへ流し込み2対1。またか?という雰囲気だったけど、そこはやっぱり札幌はダントツの降格チームで、なんとか1点リードのまま持ちこたえることが出来た…。
89分、米山が倒されて、ゴール正面の直接FK。みんながキッカーを、戦力外通告が出ている米山に譲ると、米山が蹴ったボールは、凄いカーブを描いて、そのままゴールの中へ。3対1で試合終了。最終節まで優勝の可能性が残った。16年目で初めて…。

米山のゴールは泣かせた。引退試合の最終打席でのホームランみたいだった。米山は引退するわけじゃないんだけど。ナビ杯の準決勝敗退の時とか、必ずしもいつも頼り甲斐があったわけでもなかったけど、チームがいい状態じゃなかった時に、支えてくれた仲間だったし。このFKでオファーが増えて、いい移籍が出来ればいいと思う。
ヨンセンもよくやっていたなあ。別れ難い…。いや、まだリーグももう1試合、天皇杯も残っているが。

  20081130board
  20081130fukei
  20081130ogawa
  20081130bow

|

« トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM | トップページ | J1リーグ第33節大宮対京都 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43404567

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第33節名古屋対札幌:

« トップリーグ第7節横河武蔵野対日本IBM | トップページ | J1リーグ第33節大宮対京都 »