« トップリーグ第11節横河武蔵野対クボタ | トップページ | トップリーグ第13節NEC対サニックス »

トップリーグ第12節NEC対コカコーラウエスト

2009.1.11 14時 秩父宮 晴

 NECグリーンロケッツ 18-22 コカコーラウエスト
                 レッドスパークス

開始2分にコーラが蹴り込んだボールの処理にNECのバックスがもたつく間に、コーラのSO福田が飛び込んで、トライエリアで先にボールを抑えて先制。さらに8分には自在なボール回しから、最後はWTB小柳が素早いステップでディフェンスをかわしてトライ、14対0。15分くらいまでのコーラは素晴らしい攻撃だった。
さすがにその辺からNECも地力が見えてきた感じで、次第に押しっ放しになったけど、コーラのディフェンスは粘る粘る。33分にスクラムから出たボールが渡った駿足のWTB窪田に走られて、トライを喫したものの14対7のコーラリードで折返し。
後半は序盤にコーラがPGで突放しに掛かるが、NECは力ずくで押し込んできて、展開はNEC優勢。セミシとかラトウとかが押し込んで来たら、そりゃあそうそうは持ちこたえられない。それでも20分過ぎにPGを許した後、切札だったらしい途中投入の快速22番ステイプルトンが、縦ポン一発で突放しのトライ。直後に押し込まれた所でやや不運な感じでセミシにトライを決められるが、7点差で終盤。ここからもコーラはNECの猛攻に耐えに耐え、NECの追加点をPGの3点に抑えて逃げ切った。22対18。
コーラは後半はやや息切れ感でミスもあったけど、よく頑張っていい試合をしてた。押し込まれても墓穴を掘るような反則がほとんどなかったのも勝因じゃないかな。以前見た時も思ったけど、基礎的な部分がとてもしっかりしたラグビーをするチームのように思える。
このところ、ヘタレな試合ぶりが続いているらしいNECは、この日の前半もかなりボロボロ。それでも後半はヘタレな感じはあんまりなかったんだけど、コーラの踏張りが勝ったという印象だった。

  20090111board
  20090111mask
  20090111fukei

|

« トップリーグ第11節横河武蔵野対クボタ | トップページ | トップリーグ第13節NEC対サニックス »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43785255

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第12節NEC対コカコーラウエスト:

« トップリーグ第11節横河武蔵野対クボタ | トップページ | トップリーグ第13節NEC対サニックス »