« 全国クラブラグビー決勝 タマリバ対駒場WMM | トップページ | 感想「皇帝の墓を暴け」 »

マイクロソフト杯準決勝 東芝対神戸製鋼

2009.2.1 14時 秩父宮 晴

 東芝ブレイブルーパス 26-7 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

リーグ戦で唯一東芝に勝ってる神戸製鋼が、どういう試合をしてくるんかなと思ったが、やっぱりチーム力的に劣勢は否めないみたいだった。しかも前半は強風の風下。とにかくロースコアで持ちこたえて後半勝負、という狙いだったんじゃないかな。反則覚悟で、がちがちに守ってきた。
んで東芝が圧倒的に攻めたけど、神鋼の守備に粘られ、あと、ラインアウトがダメダメで、なかなかペースを掴めない。それでも25分の神鋼のシンビンをきっかけにして、ヒルが2トライを決めて、前半12対0。とはいえ、このロースコアは神戸製鋼ペースかな、という気はした。
でも後半に入っても、勢いは多少落ちたけど優勢なのは東芝。なかなか追加点は取れなかったが、14分に神戸製鋼がシンビンで一人欠け、直後にスクラムから押し込んでトライ。24分にはインゴールからの神戸製鋼の蹴り出しをベイツがチャージして、こぼれた所を吉田朋が押さえ(ほとんど押さえるだけ)決定的な追加点。その後、神鋼に1トライは許したものの、26対7で東芝が完勝。
全体的に膠着してたし、双方ともミスが多い試合だったんで、見てて、あんまり面白い試合ではなかった気はする。気合が空回りしたかな。
決勝は東芝対三洋になったみたいだが、この出来の東芝なら、三洋ももう少しやりようはあるかも知れない。
神鋼は、開始早々、大畑が痛んで交代しちまったのが、大きな誤算だったんだろうなあ。

  200902012ndboard
  200902012ndflag

|

« 全国クラブラグビー決勝 タマリバ対駒場WMM | トップページ | 感想「皇帝の墓を暴け」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/43929317

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト杯準決勝 東芝対神戸製鋼:

« 全国クラブラグビー決勝 タマリバ対駒場WMM | トップページ | 感想「皇帝の墓を暴け」 »