« オープン戦 巨人対ヤクルト(3/17) | トップページ | 感想「凍った太陽」 »

ACLグループL第2節 名古屋対北京

2009.3.17(火) 19時 瑞穂陸上競技場

 名古屋グランパス 0(0-0)0 北京国安 
           (0−0)

過去2回のACWC出場の時は、目の前で1試合も見てない。なので、去年の終盤、ACLなんて、中途半端な成績なら出ない方がいいよと言ってはいたけれど、出ちゃった以上は、今回は少しは見に行こうと思っていた。しかも、行くんならやっぱり初戦だよな、ということで、見に行った。
瑞穂で観客7000人越えは、平日開催にしては上出来じゃないかな? 似たようなことを考えた観客が結構居たのかな。

しかし、試合内容は今一つだった。北京が自陣に引き気味でスペースを潰しているので、攻め手がなかなか作れない。ハーフウエイを越えたあたりまでは割とたやすく持っていけるが、そこから先に進めない。あと、やっぱり名古屋のパフォーマンスも悪くて、パスにしても、詰めていく動きにしても、なんか甘かったよ。そこを北京に突かれて、カウンターを食らう場面も何度か。特に終盤にかけては、名古屋の動きが鈍り、それを見切った北京が攻勢に転じてきて、かなりあぶなっかしい場面があった。やっぱり連戦で疲れてるんだろうと思う。しかも、普通の遠征ならともかく、土曜は山形のあれだったし。せっかく作ったゴール前のビッグチャンスを、なぜ?、みたいな感じでフイにしたり、全体的に反応が遅いという感じは、確かにあった。

やっぱり、異文化同士の戦いだな、いまいち噛み合ないな、という雰囲気は感じたし、よくわからない相手にはとにかく慎重に臨んで、その結果、スコアレスドローを得た北京の計算通りという感じもする。ACLのこの先の戦いは厳しくなりそうだけど(ただ、北京もホームでは強気で来るんじゃないかな。そうすれば名古屋にも、もっとチャンスも生まれるかな。アウェイとはいえ。その時の勝ち点状況次第かも知れないが)、まあ、それ以前に次の清水戦だな。移動無しの中4日だから、少しは楽になるだろう。もうひとがんばりお願いしたいとこだ。

  20090317acl
  20090317board
  20090317start

|

« オープン戦 巨人対ヤクルト(3/17) | トップページ | 感想「凍った太陽」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44392505

この記事へのトラックバック一覧です: ACLグループL第2節 名古屋対北京:

« オープン戦 巨人対ヤクルト(3/17) | トップページ | 感想「凍った太陽」 »