« 感想「俺の拳銃はすばやい」 | トップページ | 感想「無限軌道」 »

J1リーグ第1節大宮対清水

2009.3.8(日) 13時 NACK5スタジアム大宮 
観客14039人 主審 東城穣 副審 安元利充、西尾英朗 

 大宮アルディージャ 0(0-0)0 清水エスパルス 
            (0−0)

 大宮 江角(GK)、塚本、マト、冨田、波戸、
    橋本、金澤、新井(50分片岡)、藤本、
    藤田(89分ラフリッチ)、市川(58分渡部)
 清水 西部(GK)、市川、青山、岩下、児玉、
    兵働、伊東、山本、枝村、
    ヨンセン、岡崎(89分原)

開幕戦。どっちもいまいちボールが足に付かない感じがあったのは、そのせいかな。

ビルドアップしてたのは終始清水だったと思うが、ミスが多くて、フィニッシュまでなかなか行けず、その分、ほとんど相手のミス待ちのサッカーになってた大宮にチャンスが来て、特に前半、決定的なシュートを多く打っていたのは、むしろ大宮の方。しかし、不運もあって、こちらも決め切れず、スコアレスドローという結果。痛み分けという感じだった。
大宮は、新加入の藤田のイキの良さは買いだと思う。前半30分頃の、枠を直撃してピッチ内に跳ねたシュートが決まってれば、という感じ。荒っぽいが、勢いがあるうちに点が取れれば、化ける可能性はありそう。新加入の外国人CBマトには鉄壁感があった。ただ、相手のミス待ちのカウンター以外は、今年もやっぱり、攻撃の組立ては主税頼みっぽい。去年から上積みがあるかどうかは、藤田次第かな。というか、居なくなっちゃった大悟はともかく、今日のように、内田、ラフリッチというあたりがベンチに居るようでは、むしろ去年よりダウンしている気もするが。
清水は攻撃はヨンセンを軸に仕掛けてた感じだけど、コンビネーションの熟成を待つ必要がありそうに見えた。ヨンセン自身は、そんなに積極的にゴールを狙ってない感じだったから、それならそれで、岡崎や枝村や兵働がきっちり決めていかないと、まずいんじゃないかな。あと、ヨンセン自身の決定機での逸機は、去年を彷彿させるものがあって、名古屋が彼を放出してダヴィを獲得したのは、やっぱり妥当だったのかなあと思わされた。相変わらず献身的によく働いてはいるんだけれど。清水は、あとはバックスがかなり怪しかった感じ。特にCBの2枚(岩下と青山)。ガンバに高木を抜かれた影響があるんだろうか。

  20090308board
  20090308main
  20090308jensen

|

« 感想「俺の拳銃はすばやい」 | トップページ | 感想「無限軌道」 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44284880

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第1節大宮対清水:

« 感想「俺の拳銃はすばやい」 | トップページ | 感想「無限軌道」 »