« J1リーグ第3節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ヒトラーへの聖火」 »

J1リーグ第3節名古屋対清水

2009.3.22(日) 13時 瑞穂陸上競技場 曇り時々雨
観客 13074人 主審 松村和彦 副審 

 名古屋グランパス 3(1-0)1 清水エスパルス 
           (2−1)

 得点 25分 名古屋・ダヴィ
    76分 名古屋・吉村
    80分 清水・岡崎
    89分 名古屋・ダヴィ(PK)

 名古屋 楢崎(GK)、田中、吉田、増川、阿部(87分佐藤)、
    小川、中村、吉村、マギヌン(73分山口)、
    玉田(89分杉本)、ダヴィ
 清水 西部(GK)、市川、青山、岩下、児玉(80分太田)、
    兵働(67分藤本)、伊東、山本(67分枝村)、原、
    ヨンセン、岡崎

 警告 名古屋 小川(1)、佐藤(1)
    清水 岩下

週2回目の瑞穂。
清水は中盤が緩いし、ミスも多くて、名古屋が優勢にやれてたけど、こちらも肝心なとこでミスが出て、攻め切れなかった。ピッチ上空は結構強い風が吹いてたみたいで、それでハイボールのパスの精度が出なかったのかな。ピッチも雨の影響でややスリッピーだったみたい(試合中は幸い止んでた)。しかし、 25分に右サイドからのゴール前へのクロスを小川が折返し、ダヴィが決めて先制。前半はそのまま名古屋ペース。
後半、清水がかなりアグレッシブに攻めて来て、名古屋は受けにまわっちゃった感じ。ゴール前でフリーでヨンセンにシュートを打たれたり、藤本のシュートがクロスバー直撃して外へ跳ねたり、冷や冷やもんの展開だったが、80分にロングボールに玉田がよく追い付いて、中へ入れると、小川が折返し、吉村が飛び込んで来て決めて2対0。吉村のああいうゴールって、あんまり記憶にないな。
この追加点でばたばたになってた名古屋が落ち着いたから、これで勝ったかなと思ったんだけど、すぐ後に清水の攻撃で、左からのクロスに岡崎に合わされて失点。また1点差。
それでもロスタイムにこぎ着け、何とか逃げ切ったかなと思ったところで、ダヴィの強引なドリブルが清水DFのファールを誘ってPK。ダヴィが蹴って3対1。そのまま終了。

点差の割には際どい内容で、清水も何とかするチャンスはあったと思うけど、運がなかったかな。まあ、名古屋が、ここで点が欲しいなという頃合に、きっちり点を取る、しぶとい試合運びをしたと思う。開幕戦の勝負強さが復活した感じのいい勝ち方だった。
とりあえず序盤の連戦はいい形で終わったから、次は川崎・浦和・日立台という難関をどう切り抜けるかだね。

  20090322board
  20090322flag
  20090322start
  20090322jonsen

|

« J1リーグ第3節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ヒトラーへの聖火」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44436133

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第3節名古屋対清水:

« J1リーグ第3節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ヒトラーへの聖火」 »