« ナビスコ杯予選L第1節大宮対新潟 | トップページ | 「ヤッターマン」 »

JFL前期第3節横河対琉球

2009.3.28(土) 13時 西が丘 晴
観客 903人 

 横河武蔵野FC 4(0−0)0 FC琉球
          (4ー0)

 得点 47分 横河・岩田
    49分 横河・小山
    76分 横河・村山
    84分 横河・岩田
    89分 琉球・佐藤

 横河 飯塚(GK)、斎藤、瀬田、金守、小山、
    遠藤、太田、常盤(26分岩田)、林(77分池上)、
    長沼(72分村山)、冨岡
 琉球 金子(芳)(GK)、大澤、原賀、鷲田、林田、
    松田(73分佐藤)、金子(慎)、中村(67分秦)、
    永井(59分田上)、比嘉、尹

 退場 69分 琉球・田上(警告2回)

今年最初のJFL観戦。

どっちも速いペースでボールを繋いで攻める攻撃主体のサッカーだったかな。前半は双方の勢いが今一つ噛み合わず、スコアレス。琉球のキャプテン・永井秀樹が、ピッチ上で一人だけリズムが違ってまったりしていて、それがどっちに有利に働くかな、という感じだったけど、とりあえず前半は横河が、やや優勢だった感じ。
ところが後半立上がりに横河の岩田と小山が立て続けにミドル2発を決めて、一気に横河の試合になっちゃった。その後、永井は交代したが、代りに入った田上は意欲が空回り、2回DFを削って10分で退場(^^;)。
横河は前節が2年ぶりの試合出場だったMr横河(^^;)村山が、後半27分に途中出場し、その5分後にスルーパスに抜け出して、2年ぶりのゴールになる3点目を決め、さらに前半半ばに常盤が痛んで入ったルーキーの岩田が、この日2点目の4点目。ロスタイムに1失点したものの、危なげない勝ちっぷりだった。

村山の復帰ゴールは出来過ぎ。でも、横河サポじゃないけど、なんか嬉しかったけど。試合後のインタヴューでの、スタンドの声に反応しての「泣かねえよ!」は良かった(^^;)。
横河は、今年もまたかなり選手が抜けて、チームの作り直しみたいだが、今日見た感じだと、去年より面白いチームになりそうな気がする。とりあえず、去年みたいに太田一人で何もかもしょってる感じじゃなくて、各ポジションに人が居て、チームとして機能してる感じ。守って凌いで、勝ち点を積んでくというんじゃなく、積極的にボールを素早く繋いで攻めて、点を取ってこうという意識も感じられた。これで村山が本格的に戻って来れば…。

  20090328board
  20090328end
  20090328murayama

|

« ナビスコ杯予選L第1節大宮対新潟 | トップページ | 「ヤッターマン」 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44496046

この記事へのトラックバック一覧です: JFL前期第3節横河対琉球:

« ナビスコ杯予選L第1節大宮対新潟 | トップページ | 「ヤッターマン」 »