« 感想「さらばキーウエスト」 | トップページ | J1リーグ第6節川崎対大宮 »

セリーグ ヤクルト対巨人(4/15)

2009.4.15(水) 18時 神宮

一週間ぶりに神宮へ行ったら、先発はまた木田。今年8試合目で3回目(^^;)。まあ、公式戦のローテにはまっちゃったと考えれば、しゃあないけど。
  20090415fukei
  20090415start
しかし、今日の木田は良くなかった。今年見た中で最悪。はっきり分るボール球が多くて6回で6四死球。特に4回は、3連続四死球で無死満塁にしちまって、ヒットと犠飛で2失点。直前に福地の好走塁で1点先制したのがパー。
5回裏にガイエルの気迫の内野安打で追い付いたが、6回表に1四球3安打で3失点。木田にこだわり過ぎた。5回裏の同点の始まりは木田のヒットだったから、それはそれで微妙ではあるが(^^;)。ただ、6回表にグライシンガーの打順まで引っ張ったのはまだ分かるとしても、せめてバントを決められた所で交代させるべきだったんじゃないかなあ。そこでリリーフが鈴木に打たれてなければ、同点のままで6回表は終わっていたわけで。仮にリリーフが打たれたとしても、やることはやって打たれたんだから、諦めもつくっちゅうか。
まあ、打線もショボ過ぎたけどね。そもそも5回裏は無死満塁でクリーンアップに廻ったんだから、そこで内野安打の1点だけってのは寂し過ぎ。グライシンガーが思いのほか悪くて、7回まで10安打だったのに2点しか取れないんだもんな。特にデントナのブレーキっぷりが目立った気がする。
その後は、7回8回はバレットがまずまずのピッチングだったが、9回は萩原が2安打で1失点。
9回裏先頭の代打飯原が二飛に打ち取られたとこで、9時になったんで撤退した。そういう意味では今日も負けたとこは見てないが、そういう数え方をするのはさすがに姑息だと思う(^^;)。
  20090415end
  20090415last

|

« 感想「さらばキーウエスト」 | トップページ | J1リーグ第6節川崎対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44717569

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(4/15):

« 感想「さらばキーウエスト」 | トップページ | J1リーグ第6節川崎対大宮 »